3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Chrome拡張

Chrome拡張の作り方

投稿日:

ドキュメント

以下のページにChrome拡張開発の入門ページがあります。

Getting started – Chrome Developers
https://developer.chrome.com/docs/extensions/mv2/getstarted/

最小のChrome拡張は、格納用のフォルダを作成し、その中に以下の内容を「manifest.json」というファイル名で保存します。

最小のChrome拡張

{
  "name": "Sample",
  "version": "1.0",
  "description": "Sample Extension",
  "manifest_version": 2
}

Chromeの設定ページのメニューから遷移できる「chrome://extensions/」ページで「デベロッパーモード」を有効にして「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」から作成したフォルダを選択すると、「manifest.json」が読み込まれます。

読み込みが正常に完了すると作成したChrome拡張「Sample」が有効になります。

-Chrome拡張


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Chrome拡張にキーボードショートカットを追加するcommandsAPIの使い方

こんにちは、今日はChrome拡張にキーボードショートカットを追加するcommandsAPIの使い方についてまとめていきます。 確認環境 Google Chrome バージョン: 87.0.4280. …

no image

Chrome拡張でポップアップを表示する

こんにちは、今日はChrome拡張でポップアップを表示する方法についてまとめていきます。 確認環境 Google Chrome バージョン: 87.0.4280.141 browser_action …

no image

Chrome拡張のソースコード確認方法

以下のディレクトリにて確認したいChrome拡張のIDに対応するフォルダを確認すると、中にソースコードが格納されています。 C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Ch …