3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

SVN

TortoiseSVNでsvn+ssh接続をする

投稿日:

こんにちは、今日はTortoiseSVNでsvn+ssh接続をする方法についてまとめていきます。

TortoiseSVNでSSHを用いてサーバーに接続する、リポジトリURLに以下のような形式で指定する場合についてです。

svn+ssh://domain/dir

確認環境

TortoiseSVN 1.14.0

設定方法

以下のページの「ネットワーク設定」の項に設定方法の記載があります。

TortoiseSVN の設定
https://tortoisesvn.net/docs/release/TortoiseSVN_ja/tsvn-dug-settings.html

Settingsウィンドウの画像

デスクトップや適当なフォルダで右クリックして表示されるコンテキストメニューからTortoiseSVN > Settingsを選択しSettingsウィンドウを開きます。

左側のメニューから「Network」を選択します。

「SSH client」という設定項目があるので、以下のようにSSHクライアントの実行ファイルを指定します。

"C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoisePlink.exe"

オプションの追加が必要な場合は以下のようなオプションを必要に応じて追記します。

オプション説明
-i秘密鍵のパス
-lユーザー名
-pwパスワード
-Pポート番号

上記のオプションをすべて設定すると以下のような記述になります。

"C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoisePlink.exe" -P ポート番号 -i 秘密鍵へのパス -l ユーザー名 -pw パスワード

ユーザー名はURLの指定の際にドメインの前に@区切りでユーザー名を記述する方法もあります。

svn+ssh://ユーザー名@domain/dir

ユーザー名、パスワードを指定しない場合は、サーバー接続時に認証が必要な際に以下のようなダイアログが表示され入力を求められます。

入力ダイアログの画像

秘密鍵の拡張子

TortoiseSVN標準で付属のTortoisePlink.exeを用いる場合、秘密鍵の拡張子はppkのものが必要です。

-SVN


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SVNで特定リビジョン間のファイル差分を確認する方法

こんにちは、今日はSVNで特定リビジョン間のファイル差分を確認する方法についてまとめていきます。 確認環境 svn version 1.14.0 特定リビジョン間でのファイル差分確認方法 ファイル差分 …

no image

SVNで特定リビジョンにて変更されたファイル一覧を確認する方法

こんにちは、今日はSVNで特定リビジョンにて変更されたファイル一覧を確認する方法についてまとめていきます。 確認環境 svn version 1.14.0 確認方法 svn log svn logコマ …