3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

PowerShell Windows

Windows10でPowerShellスクリプトをスケジュール実行する

投稿日:

こんにちは、今日はWindows10でPowerShellスクリプトを自動実行する方法についてまとめていきます。

自動実行設定

Windows10でPowerShellスクリプトを自動実行するには、タスクスケジューラを使用します。

Cortanaの検索等からアプリケーションを起動します。

メインメニューの操作 > タスクの作成から「タスクの作成」ウィンドウを表示します。

名前には任意のタスク名を設定、

操作タブ

新規ボタンから新しい操作の追加を行っていきます。

開始にはスクリプトがあるディレクトリを、引数の追加の-Fileオプションには実行したいスクリプトを指定します。

以下の例ではC:\Tasks\sample.ps1を実行するように設定しています。

ラベル設定値
操作プログラムの開始
プログラム/スクリプト%Systemroot%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe
引数の追加-ExecutionPolicy RemoteSigned -File .\sample.ps1
開始C:\Tasks

トリガー

新規ボタンから新しいトリガーの追加を行っていきます。

実行するタイミングについて設定が行えますが、ここでは例として指定した時間に一回のみ実行するトリガーを設定します。

設定を1回、開始に現在時刻から少し先の時刻を設定、詳細設定は有効のチェックボックスにチェックを入れて他はチェックが入っていない状態にします。

これで指定した時刻に1回だけ実行する設定が完了です。

動作確認

ここまでの設定が完了したら指定した時間にスクリプトが実行されるか確認します。

-PowerShell, Windows


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HTMLからWindowsの設定ページを開く

ms-settings: URIスキームを用いて、HTMLのリンク先に特殊なURIを指定することで、ブラウザからWindowsの設定アプリの該当ページを開くことができます。 以下のようなHTMLコード …

no image

PowerShellでアイテムを移動するコマンドレットMove-Itemの使い方

こんにちは、今日はPowerShellでアイテムを移動するコマンドレットMove-Itemの使い方についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 パラメータ パ …

no image

PowerShellでプロセスを停止するコマンドレットStop-Processの使い方

こんにちは、今日はPowerShellでプロセスを停止するコマンドレットStop-Processの使い方についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 Stop …

no image

PowerShellで相対パスを絶対パスに変換する

こんにちは、今日はPowerShellで相対パスを絶対パスに変換する方法についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 相対パスを絶対パスに変換する PS C: …

no image

PowerShellで現在の文字セットを確認&変更する方法

確認環境 PSVersion 5.1.18362.1171 文字セットを確認 以下のようにchcpコマンドを使用すると、現在のコンソールで設定されている文字セットを表す数値である、コードページが確認で …