3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

JavaScript

JavaScriptでMath.jsを用いて組み合わせの数の計算をする

投稿日:

math.combinations関数の第一引数に総数を、第二引数に取り出す数を渡すと、組み合わせの数が返されます。

<html>
  <head>
    <script type=text/javascript src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/mathjs/9.4.4/math.min.js"></script>
  </head>
  <body>
    <script>
      var ret1 = math.combinations(5, 3);
      console.log(ret1);

      var ret2 = math.combinations(3, 1);
      console.log(ret2);
    </script>
  </body>
</html>

リンク

math.js | an extensive math library for JavaScript and Node.js
https://mathjs.org/docs/reference/functions/combinations.html

-JavaScript


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

画像のExif情報を読み込むJavaScriptライブラリExif.jsの使い方

Exif.jshttps://github.com/exif-js/exif-js 使い方 ここではローカルサーバーに配置したHTMLファイルから使用します。fileプロトコルでアクセスしている場合は …

no image

JavaScriptでブラウザ履歴の前のページや次のページへ移動する

前のページへ window.history.back() 次のページへ window.history.forward() 指定ページ数前へ window.history.go関数の引数にマイナスの数値 …

no image

JavaScriptで値を素因数分解する

以下のコードでは、渡された値を素因数分解して文字列で結果を返す関数primeFactorizationを定義しています。 function primeFactorization(value) { va …

no image

JavaScriptで指定時間ごとに処理を実行する

指定時間ごとに処理を実行する setInterval関数の第一引数に指定時間経過ごとに実行したいコールバック関数を、第二引数に待機時間をミリ秒で指定します。 以下の例では関数callbackFuncを …

no image

JavaScriptで呼び出し回数をカウントする関数Console.count

引数に任意のラベルを指定すると、ラベルごとに呼び出された回数をカウントし、現在の呼び出し回数を出力します。ラベルを省略した場合はラベルにdefaultを指定したものとして扱われます。 Console. …