3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

未分類

MacにPostgreSQLをインストールする

投稿日:

こんにちは、今日はMacにPostgreSQLをインストールする方法についてまとめていきます。

本記事ではインストールにHomebrewを使用します。

確認環境

  • macOS Mojave 10.14.6
  • Homebrew 2.4.12
  • psql (PostgreSQL) 12.4

PostgreSQLのインストール

以下のコマンドでPostgreSQLをインストールします。

$ brew install postgresql

PostgreSQLを起動する

インストール時に末尾に表示されるメッセージにも起動方法が記載されています。

To have launchd start postgresql now and restart at login:
  brew services start postgresql
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  pg_ctl -D /usr/local/var/postgres start

Mac起動時にPostgreSQLを自動で起動する場合

PostgreSQLを常に起動させておきたい場合は、以下のコマンドを使用します。

$ brew services start postgresql

Mac起動後にPostgreSQLを手動で起動する場合

PostgreSQLを常に起動させておく必要はなく、必要になった際に手動で起動する場合は以下のコマンドで起動します。

$ pg_ctl -D /usr/local/var/postgres start

起動しているか確認する

以下のような出力があった場合にはサーバーが起動しています。

$ pg_ctl status
pg_ctl: server is running (PID: XXXXX)

サーバーに接続する

サーバーに接続するには以下のコマンドを実行します。

-Uオプションの直後にはユーザー名を指定しますが、Homebrewでインストールした場合はMacのインストールユーザー名を指定します。

postgresの部分は接続するデータベース名を指定します。
この例ではデフォルトで生成されるデータベースpostgresにアクセスします。

$ psql -U ${USER} postgres

ログインが完了するとプロンプトが以下のようになります。

postgres=#

PostgreSQLコマンド

データベース一覧の確認

postgres=# \l

データベース作成

postgres=# CREATE DATABASE データベース名;

バージョン確認

postgres=# SELECT version();

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Google Search Consoleでプロパティを追加する方法

プロパティの一覧からプロパティを追加を選択します。 [プロパティ タイプの選択]ダイアログが表示され、ドメインとURL プレフィックスのいずれかを選択します。 プロパティ タイプの選択 ドメインかUR …

no image

ArrayBufferからデータURIに変換する

<html> <head> </head> <body> <form action="" method="post& …