3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでメニュー禁止の変更をスクリプトから行う

投稿日:2021年3月31日 更新日:

イベントコマンドの1ページ目、アクター > メニュー禁止の変更と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

変数$gameSystemにはGame_Systemクラスのインスタンスが格納されており、メニューの許可、禁止いずれもGame_Systemクラスの関数を呼び出すことで変更できます。

Game_Systemクラスはjs\rpg_objects.jsの63行目あたりに定義されています。

許可

以下のスクリプトでメニューの許可が行えます。
enableMenu関数はjs\rpg_objects.jsの137行目に定義されています。

$gameSystem.enableMenu();

禁止

以下のスクリプトでメニューの禁止が行えます。
disableMenu関数はjs\rpg_objects.jsの133行目に定義されています。

$gameSystem.disableMenu();

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのメニュー禁止の変更を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9657行目に定義されているcommand135関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":135,"indent":0,"parameters":[0]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]メニューを許可するか
0 : 禁止
1 : 許可

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVで二つ名の変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > 二つ名の変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード actor関数の引数には名前を変更した …

no image

選択肢の項目を非表示にできるRPGツクールMVプラグインHIME_HiddenChoiceConditionsの使い方

このプラグインを導入すると、選択肢の項目をプラグインコマンドやスクリプトで非表示にできるようになります。 このプラグインはHimeWorks様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Ve …

no image

RPGツクールMV – 自作プラグインでマップ画面に独自のウィンドウを表示する

こんにちは、今日はRPGツクールMVの自作プラグインでマップ画面に独自のウィンドウを表示する方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 マップ画面開始時の …

no image

RPGツクールMVでゲーム内時間を追加するプラグインChronusの使い方

本プラグインを導入すると、上のgifのように画面左上に時計が表示され、時間によって画面の色調を変更することで時間の変化を表現でき、天候も時間により自動で変化します。 このプラグインはトリアコンタン様が …

no image

RPGツクールMVでコモンイベントをスクリプトから実行する

イベントコマンドの1ページ目、フロー制御 > コモンイベント…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード setupChild関数の第一引数 …