3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでエンカウント禁止の変更をスクリプトから行う

投稿日:2021年3月31日 更新日:

イベントコマンドの1ページ目、アクター > エンカウント禁止の変更と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

変数$gameSystemにはGame_Systemクラスのインスタンスが格納されており、エンカウントの許可、禁止いずれもGame_Systemクラスの関数を呼び出すことで変更できます。

Game_Systemクラスはjs\rpg_objects.jsの63行目あたりに定義されています。

許可

以下のスクリプトでエンカウントの許可が行えます。
enableEncounter関数はjs\rpg_objects.jsの149行目に定義されています。

$gameSystem.enableEncounter();

禁止

以下のスクリプトでエンカウントの禁止が行えます。
disableEncounter関数はjs\rpg_objects.jsの145行目に定義されています。

$gameSystem.disableEncounter();

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのメニュー禁止の変更を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9657行目に定義されているcommand135関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":136,"indent":0,"parameters":[0]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]メニューを許可するか
0 : 禁止
1 : 許可

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スイッチや計算式によりアクターコマンドを封印できるRPGツクールMVプラグインSealActorCommandの使い方

このプラグインを導入すると、アクター、職業、装備品、ステートのメモ欄に指定の書式で記述を追加することで、指定スイッチがONの場合や、指定計算式がtrueの場合に指定アクターコマンドが非表示 / 選択不 …

no image

RPGツクールMVでHPやアイテムを消費するスキルを設定できるプラグインTMSkillCostExの使い方

このプラグインを導入すると、通常MP、TPを消費するスキルに、HP、アイテム、経験値、お金、変数の値をコストに設定することができます。 このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。 確認環境 …

no image

指定スイッチと変数を他セーブデータと共有するRPGツクールMVプラグインUTA_CommonSaveの使い方

このプラグインを導入すると、プラグインパラメータで指定したスイッチ、変数の値が各セーブデータ間で共有されるようになります。 このプラグインは赤月 智平様が制作されたプラグインです。 確認環境 RPGツ …

no image

RPGツクールMV – Classes.jsonとデータベースの対応表

RPGツクールMVエディタ上でデータベースの職業で設定したデータは、プロジェクトフォルダのdata/Classes.jsonに保存されています。 Classes.jsonは最初の要素がnullで以降は …

no image

RPGツクールMVでHPの増減をスクリプトから行う

RPGツクールMVでHPの増減をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの1ページ目、アクター > HPの増減…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリ …