3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う

投稿日:2021年3月28日 更新日:

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う方法についてまとめていきます。

イベントコマンドの2ページ目、画面 > 画面のフラッシュ…と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のように$gameScreen.startFlash関数を呼び出すことで、スクリプトから画面のフラッシュを行うことができます。

第一引数に赤、緑、青、グレーの値の配列を、第二引数に時間を指定します。

$gameScreen.startFlash([255,255,255,170],60);

$gameScreenにはGame_Screenクラスのインスタンスが格納されており、Game_Screenクラスはjs\rpg_objects.jsの611行目あたりに定義されています。
startFlash関数は同じくjs\rpg_objects.jsの762行目に定義されています。

イベントコマンドの内容

イベントコマンドの画面のフラッシュを追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9889行目に定義されているcommand224関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":224,"indent":0,"parameters":[[255,255,255,170],60,true]}

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

RPGツクールMV – エディタのテーマ変更方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVエディタのテーマを変更する方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 テーマの変更方法 Windows版の場合 ツール …

no image

RPGツクールMV – 戦闘画面で発生するLoading Error対応方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVの戦闘画面で発生するLoading Errorの対応方法についてまとめていきます。 画面に表示されるエラー内容は以下のようなものです。 Loading Error …

no image

RPGツクールMVで画面外のイベントも移動するようにする方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVで画面外のイベントも移動するようにする方法についてまとめていきます。 イベントの移動ルート設定等でイベントが画面外にいる場合、通常だと移動が停止するようになっている …

no image

RPGツクールMVでイベントの上に文字を表示するプラグインTMNamePopの使い方

ダウンロード このプラグインはtomoakyさんが制作されたもので、現在は以下のGoogle Driveからダウンロード可能です。リンク先のRPGツクールMV用プラグインからTMNamePop.jsを …

no image

RPGツクールMV – Skills.jsonとデータベースの対応表

RPGツクールMVエディタ上でデータベースのスキルで設定したデータは、プロジェクトフォルダのdata/Skills.jsonに保存されています。 Skills.jsonは最初の要素がnullで以降は各 …