3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う

投稿日:2021年3月28日 更新日:

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う方法についてまとめていきます。

イベントコマンドの2ページ目、画面 > 画面のフラッシュ…と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のように$gameScreen.startFlash関数を呼び出すことで、スクリプトから画面のフラッシュを行うことができます。

第一引数に赤、緑、青、グレーの値の配列を、第二引数に時間を指定します。

$gameScreen.startFlash([255,255,255,170],60);

$gameScreenにはGame_Screenクラスのインスタンスが格納されており、Game_Screenクラスはjs\rpg_objects.jsの611行目あたりに定義されています。
startFlash関数は同じくjs\rpg_objects.jsの762行目に定義されています。

イベントコマンドの内容

イベントコマンドの画面のフラッシュを追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9889行目に定義されているcommand224関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":224,"indent":0,"parameters":[[255,255,255,170],60,true]}

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVで複数のタイルをまとめて配置する方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVの複数タイルをまとめて配置する方法についてまとめていきます。 複数タイルで表現する大きいものを配置する際に便利な機能です。 確認環境 RPGツクールMV Versi …

no image

選択肢の項目を非表示にできるRPGツクールMVプラグインHIME_HiddenChoiceConditionsの使い方

このプラグインを導入すると、選択肢の項目をプラグインコマンドやスクリプトで非表示にできるようになります。 このプラグインはHimeWorks様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Ve …

no image

ウィンドウカーソルの明滅を行わないようにするRPGツクールMVプラグインWindowBlinkStopの使い方

このプラグインを導入すると、通常各ウィンドウでカーソルが表示されている際に、カーソルが明滅を行いますが、この明滅を行わないように変更することができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたも …

no image

RPGツクールMVでエンカウント禁止の変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > エンカウント禁止の変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 変数$gameSystemに …

no image

RPGツクールMV – スクリプトでスイッチによる可変の選択肢を作る

イベントコマンドの選択肢の表示で最大6個の選択肢を表示できますが、選択肢の内容をスイッチ等の要素から可変にすることができません。 特定のスイッチがONの場合に選択肢を増やす場合は、別の選択肢を用意し条 …