3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

キャラクターを浮遊させるRPGツクールMVプラグインFloatingCharacterの使い方

投稿日:

このプラグインを導入すると、イベントコマンドの移動ルートの設定スクリプトでキャラクターの浮遊状態を切り替えることができるようになります。
浮遊状態のときはキャラクターが指定ピクセル分浮いた状態になり、ダメージ床の効果を受けない、指定地形タグやリージョンを通行可能になる等の効果があります。

このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • FloatingCharacter Version 1.5.1(2020/03/24)

ダウンロード

以下がプラグイン本体へのリンクです。
右クリックして名前を付けてリンク先を保存等からダウンロードし、プロジェクトに配置します。

https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/FloatingCharacter.js

または、以下のGoogleスプレッドシートにあるキャラクターの浮遊プラグインのダウンロードリンクからダウンロードします。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnTyJr3Z1WoW4FMKtvKaICl4SQ5ehL5RxTDSV81oVQc/edit#gid=30581402

使い方

浮遊状態の変更

いずれもイベントコマンドの移動ルートの設定スクリプトで行います。

スクリプト説明
this.float([ウェイトフラグ], [高度(省略時はタイルサイズの半分)]);

使用例
this.float(true, 24);
キャラクターを浮遊させる。

ウェイトフラグにはこの命令実行中にウェイトして、次の命令に移らないようにするかどうかを、true / falseで指定します。
高度には浮遊させるピクセル数を指定します。
省略時はタイルサイズの半分になります。
this.landing([ウェイトフラグ]);

使用例
this.landing(true);
キャラクターを着地させる。
this.landingIfOk([ウェイトフラグ]);

使用例
this.landingIfOk(true);
着地可能な地形の場合、キャラクターを着地させる。
this.setFloatSpeed([スピード]);

使用例
this.setFloatSpeed(2);
浮遊する速度の指定。

通所の速度は1で、大きい値を指定するほど速度が速くなります。

浮遊状態かどうかを判定する

this.isFloating([キャラクターID]);

イベントコマンドの条件分岐スクリプトでthis.isFloatingを呼び出すと、引数に渡したIDのキャラクターが浮遊状態かどうかで分岐をすることができます。

キャラクターIDは-1でプレイヤー、0で実行中のイベント、1以上でイベントのIDが対象になります。

初期状態で浮遊させる

<FCAltitude:24>

または

<FC高度:24>

イベントのメモ欄に上記の記述をすると、指定した数値の高度で浮遊した状態で出現します。

浮遊時に影を非表示にする

<FCNoShadow>

または

<FC影なし>

イベントのメモ欄に上記の記述をすると、 浮遊時に影が表示されなくなります。

ライセンス

MIT

Googleスプレッドシートの概要シートにライセンスについて記載があります。

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMV – マネージャークラスまとめ

こんにちは、今日はRPGツクールMVで様々な管理を行うマネージャークラスについてまとめていきます。 マネージャークラスはjs/rpg_managers.jsに定義されており、それぞれゲーム内で必要な様 …

no image

6個より多い選択肢を設定できるRPGツクールMVプラグインHIME_LargeChoicesの使い方

このプラグインを導入すると、通常6個までの選択肢を7個以上表示できるようになります。 このプラグインはHimeWorks様が制作されたものです。 ダウンロード 以下のページのDownloadの項にある …

no image

RPGツクールMVでログウィンドウを実装するプラグインTMLogWindowの使い方

このプラグインを導入すると、デフォルトでは上の画像のようなログウィンドウをがマップシーンに表示され、プラグインコマンドを用いて手動で、または設定によりイベントコマンドの文章の表示の内容を自動で追加して …

no image

隠し通路を実装できるRPGツクールMVプラグインMPP_HiddenPassageの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像の左にある大部屋から右にある小部屋への隠し通路をリージョン設定で作成することができます。 このプラグインは木星ペンギン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツク …

no image

RPGツクールMVでオプションのデフォルト値を変更するプラグインCustomizeConfigDefaultの使い方

本プラグインを導入すると、オプションのデフォルト値を変更や、項目自体を非表示にすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version …