3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでセルフスイッチの操作をスクリプトから行う

投稿日:2021年4月6日 更新日:

イベントコマンドの1ページ目、ゲーム進行 > セルフスイッチの操作と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のコードでセルフスイッチの操作をすることができます。

変数keyに代入している値の内、最初の要素には操作したいセルフスイッチがあるマップIDを指定します。
これはthis._mapIdに現在のイベントのマップIDが格納されているため、スクリプトを追加したイベントのマップを指定したい場合はthis._mapIdを指定します。

2つ目の要素にはセルフスイッチを操作したいイベントのIDを指定します。
this._eventIdにスクリプトを追加したイベントのイベントIDが格納されているため、自身のイベントIDを指定したい場合はthis._eventIdを指定します。

3つ目の要素には操作したいセルフスイッチの文字列を指定します。

$gameSelfSwitches.setValueの第一引数には前述の変数keyを、第二引数にはセルフスイッチをONにしたい場合はtrue, OFFにしたい場合はfalseを指定します。

var key = [this._mapId, this._eventId, "A"];
$gameSelfSwitches.setValue(key, true);

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのセルフスイッチの操作を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9572行目に定義されているcommand123関数が呼び出されています。

{"code":123,"indent":0,"parameters":["A",0]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]操作するセルフスイッチ。
“A”, “B”, “C”, “D”
[1]操作
0 : ON
1 : OFF

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

コマンド記憶がONの場合にターゲット選択も記憶するRPGツクールMVプラグインTargetRememberの使い方

このプラグインを導入すると、オプションでコマンド記憶をONにした場合に、ターゲット選択も記憶するようになります。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV …

no image

RPGツクールMV – スクリプトで”アイテムの増減”を行う方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントコマンドの”スクリプト”から、同じくイベントコマンドの”アイテムの増減”を行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

RPGツクールMVでプレイヤー周囲のイベントにエフェクトを表示するプラグインNearEventSensorの使い方

確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3NearEventSensor Version 3.1.1 ダウンロード 以下のURLにプラグイン本体が置かれているため、右クリックして名前を付 …

no image

RPGツクールMVでイベントにプレイヤー探索機能を付与するプラグインMKR_PlayerSensorの使い方

イベントに視界範囲を持たせることで、ステルスゲームのように敵に見つからないように進んでいくゲームの制作が可能になります。 このプラグインはマンカインドさんが制作されたプラグインです。 デモ マンカイン …

no image

RPGツクールMVのピクチャをフェードさせる方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVのピクチャをフェードイン、フェードアウトさせる方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 ピクチャのフェードイン 表示 …