3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでセルフスイッチの操作をスクリプトから行う

投稿日:2021年4月6日 更新日:

イベントコマンドの1ページ目、ゲーム進行 > セルフスイッチの操作と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のコードでセルフスイッチの操作をすることができます。

変数keyに代入している値の内、最初の要素には操作したいセルフスイッチがあるマップIDを指定します。
これはthis._mapIdに現在のイベントのマップIDが格納されているため、スクリプトを追加したイベントのマップを指定したい場合はthis._mapIdを指定します。

2つ目の要素にはセルフスイッチを操作したいイベントのIDを指定します。
this._eventIdにスクリプトを追加したイベントのイベントIDが格納されているため、自身のイベントIDを指定したい場合はthis._eventIdを指定します。

3つ目の要素には操作したいセルフスイッチの文字列を指定します。

$gameSelfSwitches.setValueの第一引数には前述の変数keyを、第二引数にはセルフスイッチをONにしたい場合はtrue, OFFにしたい場合はfalseを指定します。

var key = [this._mapId, this._eventId, "A"];
$gameSelfSwitches.setValue(key, true);

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのセルフスイッチの操作を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9572行目に定義されているcommand123関数が呼び出されています。

{"code":123,"indent":0,"parameters":["A",0]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]操作するセルフスイッチ。
“A”, “B”, “C”, “D”
[1]操作
0 : ON
1 : OFF

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMV – スクリプトでスイッチによる可変の選択肢を作る

イベントコマンドの選択肢の表示で最大6個の選択肢を表示できますが、選択肢の内容をスイッチ等の要素から可変にすることができません。 特定のスイッチがONの場合に選択肢を増やす場合は、別の選択肢を用意し条 …

no image

RPGツクールMV – マネージャークラスまとめ

こんにちは、今日はRPGツクールMVで様々な管理を行うマネージャークラスについてまとめていきます。 マネージャークラスはjs/rpg_managers.jsに定義されており、それぞれゲーム内で必要な様 …

no image

RPGツクールMVでメニューにコモンイベントを実行するコマンドを追加するプラグインTMCommonCommandの使い方

このプラグインを導入すると、上のgifのようにメニューに任意のコモンイベントを実行するコマンドを追加することができます。 このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクー …

no image

6個より多い選択肢を設定できるRPGツクールMVプラグインHIME_LargeChoicesの使い方

このプラグインを導入すると、通常6個までの選択肢を7個以上表示できるようになります。 このプラグインはHimeWorks様が制作されたものです。 ダウンロード 以下のページのDownloadの項にある …

no image

RPGツクールMVのゲームデータをスクリプトから取得する方法

イベントコマンドの変数の操作でオペランド > ゲームデータから取得できるデータを、スクリプトで取得します。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3 取得方法 アイテム所持数 $ …