3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでスクリプトからプレイヤーやイベントの位置を取得する

投稿日:2021年2月12日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVでスクリプトからプレイヤーやイベントの位置を取得する方法についてまとめていきます。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

プレイヤーやイベントの位置を取得する

js/rpg_objects.js 9028行目に定義されているGame_Interpreterクラスのcharacter関数を使用します。

引数に数値を渡すと、以下の通りのキャラクターデータが返されます。

  • 0より小さい数値の場合 – プレイヤー
  • 0より大きい数値の場合 – 現在のマップのイベントIDに対応するイベント
  • 0の場合 – このイベント
Game_Interpreter.prototype.character = function(param) {
    if ($gameParty.inBattle()) {
        return null;
    } else if (param < 0) {
        return $gamePlayer;
    } else if (this.isOnCurrentMap()) {
        return $gameMap.event(param > 0 ? param : this._eventId);
    } else {
        return null;
    }
};

上記関数から返ってきたデータのx, yのプロパティにアクセスするとそのキャラクターの位置座標が確認できます。

this.character(-1).x
$gameMap._interpreter.character(17).x;

developer toolsから確認する

developer toolsの方では以下のようなコードでプレイヤーの情報は取得できますが、イベントの情報は同様には取得できません。

$gameMap._interpreter.character(-1);

$gameMap変数からevents関数を呼び出すと、現在のマップにあるイベントのリストが取得できるため、そこから位置を取得したいイベントのデータにアクセスします。

$gameMap.events()

イベントID001のX座標を取得る場合は以下のようなコードで取得できます。

$gameMap.events()[0].x

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVのランダムエンカウント逃走可否をスイッチで切り替えるプラグインを作る

こんにちは、今日はRPGツクールMVのランダムエンカウントで、逃走できるかどうかをスイッチの値によって切り替えるプラグインの作り方についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Versio …

no image

RPGツクールMVで透明状態の変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの2ページ目、キャラクター > 透明状態の変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード ON 以下のコードで透明状態をO …

no image

RPGツクールMVでMEの演奏をスクリプトから行う

RPGツクールMVでMEの演奏をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、オーディオ・ビデオ > MEの演奏…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 …

no image

RPGツクールMVでBGMの再開をスクリプトから行う

RPGツクールMVでBGMの再開をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、オーディオ・ビデオ > BGMの再開…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上 …

no image

隠し通路を実装できるRPGツクールMVプラグインMPP_HiddenPassageの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像の左にある大部屋から右にある小部屋への隠し通路をリージョン設定で作成することができます。 このプラグインは木星ペンギン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツク …