3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

HTML Windows

HTMLからWindowsの設定ページを開く

投稿日:

ms-settings: URIスキームを用いて、HTMLのリンク先に特殊なURIを指定することで、ブラウザからWindowsの設定アプリの該当ページを開くことができます。

以下のようなHTMLコードで、設定アプリのディスプレイ設定ページを開くリンクの設定が可能です。

<a href="ms-settings:screenrotation">ディスプレイ設定</a>

同様にブラウザのアドレスバーに入力しても設定アプリを開くことができます。

使用できるURIスキームについては以下のページに記載されています。

Windows 設定アプリの起動 – UWP applications | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/uwp/launch-resume/launch-settings-app

-HTML, Windows


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Windows10で起動時間を確認する

こんにちは、今日はWindows10で起動時間を確認する方法についてまとめていきます。 確認環境 Windows10 バージョン1909 イベントビューアーから確認する Windows ログ > …

no image

フレキシブルなJavaScriptチャートライブラリTauchartsの使い方

サンプルコード 公式ドキュメントのTutorialsの内、簡易的なものを実際に動かしてみます。https://api.taucharts.com/tutorials/1min.html <htm …

no image

JavaScriptチャートライブラリPlotly.jsでチャートを描画する

公式サイト Plotly JavaScript Graphing Library | JavaScript | Plotlyhttps://plotly.com/javascript/ サンプルコード …

no image

HTML – svgタグで図形を描画する

サンプルコード <!DOCTYPE html> <html> <head> </head> <body> <svg width=&qu …

no image

JavaScriptで配列やオブジェクトの一部を代入する分割代入

JavaScriptで変数に配列やオブジェクトから値を代入する際に、左辺の変数名に角括弧[]を付けることで配列やオブジェクトの一部のみ代入することが可能です。 以下の例では変数aに右辺の配列の内最初の …