3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

JavaScript

JavaScriptで0埋めする方法

投稿日:

こんにちは、今日はJavaScriptで0埋めする方法についてまとめていきます。

0埋め

以下のような関数で第一引数に0埋めしたい数値を、第二引数に数値の桁数を指定すると、指定桁数になるように0埋めされた値が返されます。

function zeroPadding(num, digit){
  return (Array(digit).join('0') + num).slice(-digit);
}

Arrayコンストラクタの引数に単一の数値を渡すとその長さ分の配列が生成され、その配列に対して0でjoinすることにより、指定桁数分の0が並んだ文字列が作成でき、その文字列と引数の数値を連結します。

次にsliceで指定桁数からはみ出た分をカットすることで指定桁数で0埋めされた数値を返すことができます。

上記関数の使用例は以下の通りです。

00002がコンソールに出力されます。

var num = 2;
console.log(zeroPadding(num, 5));

リンク

Array() コンストラクター – JavaScript | MDN
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/Array/Array

Array.prototype.join() – JavaScript | MDN
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/Array/join

-JavaScript


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

inputタグで選択した画像をimgタグに表示する

コード input要素で画像を選択した際に、選択した画像をimg要素に表示するサンプルコードです。 URL.createObjectURL()を使用する FileReader.readAsDataUR …

no image

input要素で選択したファイルのバイナリデータをFile APIで表示する

サンプルコード input要素で選択したファイルのバイナリデータを16進数表記でpre要素に出力します。 <input type="file"> <pre> …

no image

ブラウザのコンソールからページ内の画像リストを確認する

ブラウザのコンソールにdocument.imagesの内容を出力すると、現在の文書内にある画像のリストが返され、任意の要素をクリックでその画像を確認することができます。 console.log(doc …

no image

JavaScriptでスタックトレースを出力する関数Console.trace

console.trace()を実行するとコンソールにスタックとレースを出力することができます。 function test1() { test2(); } function test2() { co …

no image

JavaScriptで数値を2進数や16進数の文字列に変換する

toString関数の引数に基数の値を指定すると、その形式に変換された文字列が返されます。基数は2~36までの間で指定可能です。 16進数に変換する この例では30を16進数に変換した1eが出力されま …