3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

RPGツクールMV – 合成機能を追加するプラグインRTK1_Compositeの使い方

投稿日:2020年5月29日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVで合成機能を追加するプラグインRTK1_Compositeの使い方についてまとめていきます。

本プラグインは yamachan 様が制作された無料のプラグインです。
GitHubからプラグインをダウンロードしてプロジェクトに追加していきます。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

プラグインのダウンロードと有効化

ダウンロード

プラグインのダウンロード先は以下です。
GitHubページに遷移するので、Rawボタンを右クリックして「リンク先を別名で保存」等からjsファイルをダウンロードします。

https://github.com/yamachan/jgss-hack/blob/master/RTK1_Composite.js

また、本プラグインはコアプラグインである以下のプラグインもあわせて有効化する必要があるため、以下のファイルも同じくダウンロードします。

https://github.com/yamachan/jgss-hack/blob/master/RTK1_Core.js

有効化

ダウンロードした2ファイルはプロジェクトのjs/pluginsフォルダに格納し、エディタでプラグイン管理メニューからそれぞれ有効化します。

プラグインの読み込み順は先にコアの方を読み込む必要があるため、以下のようにコアプラグインの方が上に配置されている必要があります。

メニューに合成コマンドを追加

プラグインの有効化が行えたらまずはメニューに合成コマンドを追加してみます。

プラグイン管理からRTK1_Compositeを選択し、パラメータのin menuの値を1に変更します。

これでメニューに合成コマンドが追加されるため、テストプレイでメニュー画面を開き合成画面に遷移できるか確認してみましょう。

レシピの設定方法

初期状態では合成画面には何も表示されませんので、続いて合成レシピの設定を行なっていきます。

データベースからアイテム、武器、防具で合成により生成可能にするアイテムのメモ欄にレシピ設定を記述します。
メモに以下のように記述します。

<composite:1,i1,2,0,0>

設定値の内容は以下の通りです。

<composite:合成成功率, 素材1の種別とID, 素材1の消費個数, 合成失敗時に入手するアイテムの種別とID, 合成にかかる費用>

種別とIDについては、カテゴリに対応するアルファベットとIDの組み合わせで指定します。
カテゴリとアルファベットの対応は以下の通りです。

iアイテム
w武器
a防具

素材を複数設定する場合は素材1の後に、種別とID、消費個数を追加していきます。

<composite:合成成功率, 素材1の種別とID, 素材1の消費個数, 合成失敗時に入手するアイテムの種別とID, 合成にかかる費用>

複数種類の素材を設定する場合は以下のように素材1の後に必要分追加します。
設定可能な素材の種類数は5種類です。

<composite:合成成功率, 素材1の種別とID, 素材1の消費個数, 素材2の種別とID, 素材2の消費個数, 合成失敗時に入手するアイテムの種別とID, 合成にかかる費用>

レシピの追加が完了したら、プラグインコマンドのRTK1_Composite learnで追加したレシピを覚える処理を行ってから合成メニューを表示、またはRTK1_Composite shopで合成ショップを開き、追加したレシピが表示されるか確認します。

パラメータ

パラメータ名説明
meta tagメモ欄のタグ名
plugin commandプラグインコマンド名
in menuメニューに合成を表示するか
0:非表示, 1:表示
list sortレシピのソート
0:ソートしない, 1:名前, 2:ID, 4:種別, 8:タイプ
複数条件を適用する場合はそれぞれの数値を足した値を指定します。
名前と種別でソートする場合は5を指定します。
auto learnショップで合成したレシピを自動で覚えるか
0:覚えない, 1:覚える
success adjust menuメニューから行う合成の成功率を調整します。
1の場合データベースのメモ欄で設定されている成功率そのまま、0.5で半分の成功率になります。
データベースで成功率を50%に設定している場合、success adjust menuが0.5の場合メニュー画面からの合成では成功率が25%になります。
charge adjust menuメニューから行う合成の費用を調整します。
1の場合データベースのメモ欄で設定されている費用そのまま、0.5で半分の費用になります。
データベースで費用を100に設定している場合、charge adjust menuが0.5の場合メニュー画面からの合成では費用が50になります。
success adjust workroom作業場から行う合成の成功率を調整します。
1の場合データベースのメモ欄で設定されている成功率そのまま、0.5で半分の成功率になります。
データベースで成功率を50%に設定している場合、success adjust workroomが0.5の場合作業場からの合成では成功率が25%になります。
charge adjust workroom作業場から行う合成の費用を調整します。
1の場合データベースのメモ欄で設定されている費用そのまま、0.5で半分の費用になります。
データベースで費用を100に設定している場合、charge adjust workroomが0.5の場合作業場からの合成では費用が50になります。
success adjust shopショップから行う合成の成功率を調整します。
1の場合データベースのメモ欄で設定されている成功率そのまま、0.5で半分の成功率になります。
データベースで成功率を50%に設定している場合、success adjust shopが0.5の場合ショップからの合成では成功率が25%になります。
charge adjust shopショップから行う合成の費用を調整します。
1の場合データベースのメモ欄で設定されている費用そのまま、0.5で半分の費用になります。
データベースで費用を100に設定している場合、charge adjust shopが0.5の場合ショップからの合成では費用が50になります。

プラグインコマンド

コマンド名説明
RTK1_Composite learn i4指定のレシピを覚えます。
この例ではアイテムID4のレシピを覚えます。
他のカテゴリ、IDの場合は「i4」の部分を、種別(i : アイテム, w : 武器, a : 防具)とそのIDに置き換えます。
RTK1_Composite forget i4指定のレシピを忘れます。
この例ではアイテムID4のレシピを忘れます。
他のカテゴリ、IDの場合は「i4」の部分を、種別(i : アイテム, w : 武器, a : 防具)とそのIDに置き換えます。
RTK1_Composite shopショップを開きます。
登録されているレシピが全て表示されます。
RTK1_Composite shop itemアイテムのみのショップを開きます。
RTK1_Composite shop weapon武器のみのショップを開きます。
RTK1_Composite shop armor防具のみのショップを開きます。
RTK1_Composite workroom作業場を開きます。

カスタムショップ関連

RTK1_Composite shop コマンドでは全体またはアイテム、武器、防具のカテゴリ別にしかショップの品揃えを設定できませんが、個別に品揃えを変えられるカスタムショップのコマンドも用意されています。

カスタムショップもデフォルト状態ではショップ同様に全てのレシピが表示される状態のため、特定の品のみ除外や、全て除外してから特定の品のみ追加する等で独自のショップを作成します。

コマンド名説明
RTK1_Composite clearカスタムショップから全ての品を除外します。
RTK1_Composite clear itemカスタムショップからアイテムを全て除外します。
RTK1_Composite complete weaponカスタムショップから武器を全て除外します。
RTK1_Composite clear armorカスタムショップから防具を全て除外します。
RTK1_Composite completeカスタムショップに全ての品を追加します。
RTK1_Composite complete itemカスタムショップにアイテムを全て追加します。
RTK1_Composite complete weaponカスタムショップに武器を全て追加します。
RTK1_Composite complete armorカスタムショップに防具を全て追加します。
RTK1_Composite add i4カスタムショップの品揃えにアイテムID4を追加します。
RTK1_Composite remove i4カスタムショップの品揃えからアイテムID4を削除します。
RTK1_Composite shop customカスタムショップを開きます。

プラグインのヘルプページ

RTK1_Compositeプラグイン

https://github.com/yamachan/jgss-hack/blob/master/RTK1_Composite.ja.md

RTK1_Coreプラグイン

https://github.com/yamachan/jgss-hack/blob/master/RTK1_Core.ja.md

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

RPGツクールMV – スクリプトからラベルジャンプを行う

こんにちは、今日はRPGツクールMVでスクリプトからラベルジャンプを行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 ラベルジャンプするコード ラベルジャン …

no image

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、画面 > 画面のフラッシュ…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > …

no image

RPGツクールMVでメニューを1人用に変更するプラグインTMSoloMenuの使い方

プラグインを導入すると、メニューが上の画像のように1人用に特化したものに変更されます。各項目選択時のアクター選択も省略され、一番上のアクターのものが表示されます。 このプラグインはtomoaky様が制 …

no image

タッチでイベントを起動するRPGツクールMVプラグインEventStartupTouchの使い方

このプラグインを導入すると、指定トリガーのイベントをタッチで起動できるようになります。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3 …

no image

RPGツクールMVでエンカウント禁止の変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > エンカウント禁止の変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 変数$gameSystemに …