3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – “能力値の増減”で変動している分の値を取得、リセットする方法

投稿日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVのイベントコマンド”能力値の増減”で変動している分の値の取得と、その値のリセット方法についてまとめていきます。

イベントコマンドの”能力値の増減”で指定アクターの各種パラメータの増減が行えますが、現在の増減値の取得やリセットは行えません。
これらを行うためにはイベントコマンドの”スクリプト”でJavaScriptコードを記述します。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

増減値の取得方法

現在の増減値の取得は以下のコードで行えます。

var actorId = 1;
var paramId = 2;
var variableId = 3;
var currentParamPlus = $gameActors.actor(actorId).paramPlus(paramId);
var equips = $gameActors.actor(actorId).equips();
for (var i = 0; i < equips.length; i++) {
    var item = equips[i];
    if (item) {
        currentParamPlus -= item.params[paramId];
    }
}
$gameVariables.setValue(variableId, currentParamPlus);

actorIdにアクターのIDを、
paramIdにパラメータのIDを、
variableIdに取得した値を格納する変数のIDをそれぞれ代入します。
この例ではアクターID1の攻撃力の増減値を取得し、変数ID3に格納しています。

コード解説

$gameActors.actor(actorId)

で指定IDのアクター情報を取得

paramPlus(paramId)

でそのアクターの指定パラメータ増減値を取得し変数currentParamPlusに値を格納

ここまでで取得した値にはイベントコマンドで増減した値のほか、装備で増減している分も含まれているため、以下のコードではその分をマイナスしています。

for (var i = 0; i < equips.length; i++) {
    var item = equips[i];
    if (item) {
        currentParamPlus -= item.params[paramId];
    }
}

パラメータID

paramPlus()の引数に渡す値と取得できるパラメータの対応は以下の通りです。

数値パラメータ名
0最大HP
1最大MP
2攻撃力
3防御力
4魔法力
5魔法防御
6敏捷性
7

増減値のリセット方法

全てのパラメータのリセット

全ての増減値をリセットしたい場合は以下のコード1行で完了します。
こちらの例ではアクターID1の増減値を全てリセットします。

$gameActors.actor(1).clearParamPlus();

個別のパラメータのリセット

特定のパラメータの増減値のみリセットしたい場合は、リセットの関数が用意されていないため現在の増減値を取得し、その値分減算することでリセットします。
以下のようなコードになります。

var actorId = 1;
var paramId = 2;
var currentParamPlus = $gameActors.actor(actorId).paramPlus(paramId);
var equips = $gameActors.actor(actorId).equips();
for (var i = 0; i < equips.length; i++) {
    var item = equips[i];
    if (item) {
        currentParamPlus -= item.params[paramId];
    }
}
$gameActors.actor(actorId).addParam(paramId, -currentParamPlus);

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

イベントの移動範囲を制限するRPGツクールMVプラグインEventMovableLimitationの使い方

このプラグインを導入すると、イベントのメモ欄に特定の書式で初期位置からの移動範囲制限を指定でき、その範囲内で移動を行うようにすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 …

no image

RPGツクールMVで別マップから開始するニューゲームを追加できるプラグインAnotherNewGameの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像のようにタイトル画面に指定マップからゲームを開始するコマンドを追加することができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツク …

no image

RPGツクールMV – Skills.jsonとデータベースの対応表

RPGツクールMVエディタ上でデータベースのスキルで設定したデータは、プロジェクトフォルダのdata/Skills.jsonに保存されています。 Skills.jsonは最初の要素がnullで以降は各 …

no image

RPGツクールMV – タイトル画面のコマンドウィンドウ位置を変更するプラグインTitleCommandPositionの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVのタイトル画面のコマンドウィンドウ位置を変更するプラグインのTitleCommandPositionの使い方についてまとめていきます。 こちらは新規プロジェクトにデ …

no image

指定スイッチと変数を他セーブデータと共有するRPGツクールMVプラグインUTA_CommonSaveの使い方

このプラグインを導入すると、プラグインパラメータで指定したスイッチ、変数の値が各セーブデータ間で共有されるようになります。 このプラグインは赤月 智平様が制作されたプラグインです。 確認環境 RPGツ …