3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

RPGツクールMVでログウィンドウを実装するプラグインTMLogWindowの使い方

投稿日:

このプラグインを導入すると、デフォルトでは上の画像のようなログウィンドウをがマップシーンに表示され、プラグインコマンドを用いて手動で、または設定によりイベントコマンドの文章の表示の内容を自動で追加していくことができます。

このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • TMPlugin – ログウィンドウ バージョン: 1.1.1

ダウンロード

現在は以下のGoogle Driveからダウンロード可能です。
リンク先でRPGツクールMV用プラグインを開き、TMLogWindow.jsのダウンロード列にあるURLからプラグインをダウンロードします。

https://drive.google.com/drive/folders/144k3lJQaosF0EprOsbQKuIYZlZLiYfgy

使い方

テキストを追加する

addLog テキスト

プラグインコマンドのaddLogに追加したいテキストを渡すと、ログウィンドウに渡したテキストが追加されます。

テキストを削除する

deleteLog

上記プラグインコマンドを実行すると、一番古いテキストが削除されます。

イベントコマンドの文章の表示をトレースする

startMirrorLogWindow

文章の表示で表示したメッセージを自動でログに追加したい場合、上記プラグインコマンドを実行することで以降のメッセージが自動でログに追加されます。

stopMirrorLogWindow

トレースを停止したい場合はstopMirrorLogWindowを実行します。

ログ画面を開く

openLogScene

プラグインコマンドのopenLogSceneで画面いっぱいにログウィンドウを表示するログ画面を開くことができます。

プラグインパラメータのstartVisibleOFFにすると初期状態でログウィンドウが表示されなくなるため、初期状態で非表示にしておき、特定のイベントでのみ表示や、メニューコマンドからのみログウィンドウを開くようにすること等が可能です。

ライセンス

MIT

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う

RPGツクールMVで画面のフラッシュをスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、画面 > 画面のフラッシュ…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > …

no image

RPGツクールMVで全回復をスクリプトから行う

RPGツクールMVで全回復をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの1ページ目、アクター > 全回復…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから …

no image

イベントの移動範囲を制限するRPGツクールMVプラグインEventMovableLimitationの使い方

このプラグインを導入すると、イベントのメモ欄に特定の書式で初期位置からの移動範囲制限を指定でき、その範囲内で移動を行うようにすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 …

no image

RPGツクールMVでアイテムメニューのカテゴリを非表示にできるプラグインEquipmentAcrobatの使い方

このプラグインはまっつUP様が制作されたプラグインです。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2EquipmentAcrobat ver1.03 ダウンロード 以下のURLに配置され …

no image

RPGツクールMV – スクリプトで”アイテムの増減”を行う方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントコマンドの”スクリプト”から、同じくイベントコマンドの”アイテムの増減”を行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version …