3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

Unity – キー入力を取得する方法まとめ

投稿日:

こんにちは、今日はUnityでキー入力を取得する方法についてまとめていきます。

確認環境

Unity 2018.4.15f1

キー入力の取得

https://docs.unity3d.com/ja/current/ScriptReference/Input.html

キー入力の取得にはUnityEngine.Inputクラスに定義されている関数を使用します。
以下の例ではスペースキー入力時にConsoleウィンドウにログが出力されます。

キーが押されたフレーム

if (Input.GetKeyDown(KeyCode.Space))

{

    Debug.Log("GetKeyDown Space");

}


キーが押されている間

if (Input.GetKey(KeyCode.Space))

{

    Debug.Log("GetKey Space");

}

キーが離されたフレーム

if (Input.GetKeyUp(KeyCode.Space))

{

    Debug.Log("GetKeyUp Space");

}


KeyCode.Spaceを別のキーに変更することで他のキーの入力も取得可能です。
また、以下のようにKeyCodeの値ではなく文字列での指定も可能です。

if (Input.GetKey("space"))

{

    Debug.Log("GetKey Space");

}

仮装ボタン入力

Edit > Project Settings > Input からキーやボタンの対応を設定し名前を付け、その名前から入力の判定を行うこともできます。
以下の例では最初から定義されている”Jump”ボタンの判定を行なっています。
”Jump”ボタンはスペースキーに設定されているため、スペースキー入力の判定を行えます。

ボタンが押されたフレーム

if (Input.GetButtonDown("Jump"))

{

    Debug.Log("GetButtonDown Jump");

}


ボタンが押されている間

if (Input.GetButton("Jump"))

{

    Debug.Log("GetButton Jump");

}

ボタンが離されたフレーム

if (Input.GetButtonUp("Jump"))

{

    Debug.Log("GetButtonUp Jump");

}


設定できるプロパティーの説明については以下のページに記載されています。

https://docs.unity3d.com/ja/2018.4/Manual/ConventionalGameInput.html

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Unity – コルーチンの使い方

こんにちは、今日はUnityでコルーチンの使い方についてまとめていきます。 コルーチンは関数の実行途中で中断し、指定時間経過後等の条件で再開できる関数のようなものです。 詳細については公式マニュアルの …

no image

Unityでカーソルの表示、ロック、画像の切り替えをする

こんにちは、今日はUnityでカーソルの表示、ロック、画像の切り替えをする方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 カーソルの表示、非表示 表示 Cursor.vi …

no image

Unityエディタのレイアウトをデフォルトに戻す方法

こんにちは、今日はUnityエディタのレイアウトをデフォルトに戻す方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 エディタのレイアウトをデフォルトに戻す Unityエディ …

no image

Unityでスクリプトからゲームの再生や停止を行う

こんにちは、今日はUnityでスクリプトからゲームの再生や停止を行う方法についてまとめていきます。 エディタの再生、一時停止、停止ボタンの処理をスクリプトから行うことができます。これらの処理はエディタ …

no image

Unityの再生・停止・ステップ実行のショートカットキー

こんにちは、今日はUnityの再生・停止・ステップ実行のショートカットキーについてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 再生・停止・ステップ実行のショートカットキー ゲーム …