3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

Unity2019でMapboxを使用する

投稿日:

確認環境

  • Unity Version 2019.4.28f1
  • mapbox-unity-sdk_v2.1.1

Unity2020で使用する場合の記事は以下です。

Mapboxにサインアップする

MapboxのWebサイトのSign upボタン等からアカウントを作成します。
https://www.mapbox.com/

新規Unityプロジェクトの作成

新規の3Dプロジェクトを作成します。

SDKのダウンロードとインポート

以下のページからunitypackageをダウンロードします。
https://www.mapbox.com/install/unity/

Unityエディタ上で、Assets > Import Package > Custom Package…を選択し、ダウンロードしたmapbox-unity-sdk_v2.1.1.unitypackageを選択します。

インポートが完了すると上の画像のようなエラーが発生します。
発生しているエラー解消のためにパッケージを導入します。

UnityエディタのメニューからWindow > Package Managerを選択しパッケージマネージャーを開き、右上の検索窓等からXR Legacy Input Helpersをインストールします。
これでエラーが解消できた場合は次の手順に進みます。

Mapboxのセットアップ

パッケージのインポート、およびエラーの解消が完了すると上の画像のようなウィンドウが開きます。
自動で開かない場合は、Unityエディタ上部のメニューにMapboxメニューが追加されているため、そのメニューのSetupを選択するとこのウィンドウが開きます。

Access Tokenのテキストボックスに自身のアクセストークンを入力し、Submitボタンを押下すると認証が行われ、認証が通るとAPIが使用可能な状態になります。

アクセストークンは自身のアカウントページに表示されています。
https://account.mapbox.com/

または、サインアップした状態だと以下のページにも表示されています。
https://www.mapbox.com/install/unity/permission/

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Unityでスクリプトからゲームの再生や停止を行う

こんにちは、今日はUnityでスクリプトからゲームの再生や停止を行う方法についてまとめていきます。 エディタの再生、一時停止、停止ボタンの処理をスクリプトから行うことができます。これらの処理はエディタ …

no image

Unityで発生するWarning CS0649の対処方法

こんにちは、今日はUnityのC#スクリプトで発生するWarning CS0649の対処方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 発生原因 以下のようなコードでスク …

no image

Unityのメモリ使用量をスクリプトで取得する

こんにちは、今日はUnityのメモリ使用量をスクリプトで取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 メモリ使用量取得 Unityがシステムから予約しているメモ …

no image

Unity – キー入力を取得する方法まとめ

こんにちは、今日はUnityでキー入力を取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 キー入力の取得 https://docs.unity3d.com/ja/c …

no image

簡易逆ジオコーディングサービスをUnityで使う

農研機構が提供しているWebサービス、簡易逆ジオコーディングサービスをUnityから使用してみます。https://aginfo.cgk.affrc.go.jp/rgeocode/index.html …