3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

簡易逆ジオコーディングサービスをUnityで使う

投稿日:

農研機構が提供しているWebサービス、簡易逆ジオコーディングサービスをUnityから使用してみます。
https://aginfo.cgk.affrc.go.jp/rgeocode/index.html.ja

確認環境

Unity 2019.4.28f1

コード

以下のスクリプトをアクティブなオブジェクトにアタッチして再生すると、受け取ったレスポンスの内容、都道府県コード、都道府県名をコンソールに出力します。

レスポンスはデフォルトのXML形式で受け取り、XDocumentでパースしてデータにアクセスしています。

変数keyValuePairsでリクエストパラメータを設定しているため、lat, lonを変更で別の場所の情報が取得できます。

using Mapbox.Unity.Location;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Xml.Linq;
using UnityEngine;
using UnityEngine.Networking;

public class ReverseGeocoding : MonoBehaviour
{
	const string ApiUrl = "https://aginfo.cgk.affrc.go.jp/ws/rgeocode.php";

	void Start()
	{
			string requestUrl = ApiUrl;

			Dictionary<string, string> keyValuePairs = new Dictionary<string, string>();
			keyValuePairs["lat"] = "34.6";
			keyValuePairs["lon"] = "133";
			keyValuePairs["ax"] = "10";
			keyValuePairs["ar"] = "1000";
			keyValuePairs["opt"] = "jpr";

			if (keyValuePairs.Count > 0)
			{
				string paramJoinedStr = string.Join("&", keyValuePairs.Select(pair => string.Format("{0}={1}", pair.Key, pair.Value)));
				requestUrl = string.Format("{0}?{1}", requestUrl, paramJoinedStr);
			}

			StartCoroutine(GetRequest(requestUrl));
		}
	}

	IEnumerator GetRequest(string uri)
	{
		using (UnityWebRequest webRequest = UnityWebRequest.Get(uri))
		{
			yield return webRequest.SendWebRequest();

			if (webRequest.isNetworkError)
			{
				Debug.Log("Error: " + webRequest.error);
			}
			else
			{
				Debug.Log("Received: " + webRequest.downloadHandler.text);

				XDocument xml = XDocument.Parse(webRequest.downloadHandler.text);
				XNamespace nsSys = "http://aginfo.cgk.affrc.go.jp/ts";

				XElement rgeocode = xml.Element(nsSys + "rgeocode");
				if (rgeocode != null)
				{
					XElement result = rgeocode.Element(nsSys + "result");
					if (result != null)
					{
						XElement prefecture = result.Element(nsSys + "prefecture");
						if (prefecture != null)
						{
							XElement pcode = prefecture.Element(nsSys + "pcode");
							if (pcode != null)
							{
								Debug.Log("pcode.Value : " + pcode.Value);
							}
							XElement pname = prefecture.Element(nsSys + "pname");
							if (pname != null)
							{
								Debug.Log("pname.Value : " + pname.Value);
							}
						}
					}
				}
			}
		}
	}
}

リンク

Webサービス ご使用条件 / Finds.jp
https://aginfo.cgk.affrc.go.jp/info/ws_tou.html.ja

Networking.UnityWebRequest-Get – Unity スクリプトリファレンス
https://docs.unity3d.com/ja/current/ScriptReference/Networking.UnityWebRequest.Get.html

XDocument.Parse メソッド (System.Xml.Linq) | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.xml.linq.xdocument.parse?view=net-5.0

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

UnityのProfilerの使い方

確認環境 Unity 2018.4.15f1 Profiler ウィンドウの開き方 Window > Analysis > Profiler から Profiler ウィンドウ を開きます。 Prof …

no image

Unityでアプリケーションがフォーカスされていない場合に一時停止するかの設定

こんにちは、今日はUnityでアプリケーションがフォーカスされていない場合に一時停止するかの設定についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 設定方法 Edit > Pro …

no image

UnityのGUI.Labelのサイズを取得する

こんにちは、今日はUnityのGUI.Labelのサイズを取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 GUI.Labelのサイズを取得する string st …

no image

UnityのVideo Playerで動画の終了を判定する方法

こんにちは、今日はUnityのVideo Playerで動画の終了を判定する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 動画の終了を判定する VideoPlayer. …

no image

Unityで0から指定範囲の間を行き来する数値を取得できる関数Mathf.PingPong

確認環境 Unity 2018.4.15f1 使い方 public static float PingPong(float t, float length); UnityEngine.Mathfに定義 …