3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

Unityで数値を指定範囲に収める

投稿日:

確認環境

Unity 2018.4.15f1

数値を指定範囲に収める

Clamp

public static int Clamp(int value, int min, int max);
public static float Clamp(float value, float min, float max);

UnityEngine.Mathfに定義されている上記の関数Clampを用いて、数値を指定の範囲に収めた値を取得することができます。
valueに指定範囲に収めたい数値を、minに最小値、maxに最大値を指定すると、valueをminとmaxの範囲に収めた数値が返されます。
型がintのものとfloatのものが定義されています。

Clamp01

public static float Clamp01(float value);

前述の関数とは別に最小値と最大値の指定がないClamp01も定義されています。
このClamp01では最小値を0、最大値を1として処理を実行します。

使用例

以下の例では変数numの値をminからmaxの間に収めた値が、変数retに返されます。
実行後、retにmaxの値100が格納されています。

int num = 234;
int min = 0;
int max = 100;
int ret = Mathf.Clamp(num, min, max);

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Unity – プラットフォームやエディタ等の実行環境ごとに処理を切り分ける方法

こんにちは、今日はUnityでWindows、Mac、Android、iOS等の各プラットフォームごとや、エディタ上で実行されている場合にスクリプトの処理を切り分ける方法についてまとめていきます。 確 …

no image

Unityで0から指定範囲の間を行き来する数値を取得できる関数Mathf.PingPong

確認環境 Unity 2018.4.15f1 使い方 public static float PingPong(float t, float length); UnityEngine.Mathfに定義 …

no image

Unityで実行環境の情報を取得する方法

System.Environmentクラスで現在の環境についての情報が取得できます。 OSバージョン System.OperatingSystem os = System.Environment.OS …

no image

Unity – Consoleウィンドウにログを表示する方法まとめ

こんにちは、今日はUnityでConsoleウィンドウにログを表示する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 ログの出力 ログの出力にはUnityEngine.D …

no image

Unityのメモリ使用量をスクリプトで取得する

こんにちは、今日はUnityのメモリ使用量をスクリプトで取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 メモリ使用量取得 Unityがシステムから予約しているメモ …