3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

Unix系OSで現在使用しているシェルを確認する方法

投稿日:

こんにちは、今日はUnix系OSで現在使用しているシェルを確認する方法についてまとめていきます。

変数$0の値を確認する

シェルの特殊変数$0には現在実行中のシェル、またはシェルスクリプト名が格納されています。

以下のようにコマンドラインで内容を確認すると現在実行中のシェル名が表示されます。

$ echo $0
-bash

変数$$の値からプロセス情報を確認する

シェルの特殊変数$$には現在のシェルのプロセスIDが格納されています。

そのプロセスIDのプロセス情報CMD列から確認できる場合があります。

$ ps -p $$
  PID TTY           TIME CMD
 3016 ttys000    0:00.05 -bash

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ディスクの使用量を表示するUNIXコマンドdfの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSのコマンドでディスクサイズを表示することができるdfコマンドの使い方についてまとめていきます。 表示内容 Filesystem 512-blocks Used Avai …

no image

vimコマンドで行番号を表示する方法

こんにちは、今日はvimコマンドで行番号を表示する方法についてまとめていきます。 確認環境 VIM – Vi IMproved 8.0 行番号を表示 行番号を表示するには、ファイルを開いた状態で以下の …

no image

環境変数を設定するUNIX系コマンドexportの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSで環境変数の設定を行うことができるコマンドexportの使い方についてまとめていきます。 環境変数の定義方法 すでに定義されているシェル変数を環境変数にエクスポート以下 …

no image

vimコマンドでファイル差分を確認する方法

こんにちは、今日はvimコマンドでファイル差分を確認する方法についてまとめていきます。 確認環境 VIM – Vi IMproved 8.0 差分表示 vimエディタで差分を確認するにはdiffspl …

no image

コマンドの情報を表示するUNIX系コマンドtypeの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSでコマンドのエイリアス、ビルトインコマンド、シェル関数等のタイプを確認できるtypeコマンドの使い方についてまとめていきます。 typeコマンドの使い方 以下のようにコ …