3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

Unix系OSで現在使用しているシェルを確認する方法

投稿日:

こんにちは、今日はUnix系OSで現在使用しているシェルを確認する方法についてまとめていきます。

変数$0の値を確認する

シェルの特殊変数$0には現在実行中のシェル、またはシェルスクリプト名が格納されています。

以下のようにコマンドラインで内容を確認すると現在実行中のシェル名が表示されます。

$ echo $0
-bash

変数$$の値からプロセス情報を確認する

シェルの特殊変数$$には現在のシェルのプロセスIDが格納されています。

そのプロセスIDのプロセス情報CMD列から確認できる場合があります。

$ ps -p $$
  PID TTY           TIME CMD
 3016 ttys000    0:00.05 -bash

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Let’s Encrypt の証明書を手動で更新する方法

こんにちは、今日はLet’s Encrypt の証明書を手動で更新する方法についてまとめていきます。 確認環境 CentOS Linux release 7.4.1708Apache 2.4.6 更新 …

no image

ログイン中のユーザ一覧を表示するUnix系コマンドwの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでログイン中のユーザの一覧とそのユーザが実行中のプロセスを表示することができるコマンドwの使い方についてまとめていきます。 使い方 引数なしで実行すると各ユーザの情報が …

no image

ファイルタイプを確認するUnix系コマンドfileの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでファイルタイプを確認することができるコマンド、fileの使い方についてまとめていきます。 確認環境 macOS Mojave 10.14.6 使い方 以下のように引数 …

no image

環境変数を設定するUNIX系コマンドexportの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSで環境変数の設定を行うことができるコマンドexportの使い方についてまとめていきます。 環境変数の定義方法 すでに定義されているシェル変数を環境変数にエクスポート以下 …

no image

コマンド実行時に一時的に環境変数を変更できるUNIX系コマンドenvの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSでコマンド実行時に一時的に環境変数を変更することができるコマンドのenvの使い方についてまとめていきます。 envコマンドの使い方 以下のようにenv コマンドの後に環 …