3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

時刻の表示と設定を行うUNIX系コマンドdateの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はUnix系OSで時刻の表示と設定を行うことができるコマンドのdateの使い方についてまとめていきます。

使い方

引数なしでコマンドを実行すると現在の日付と時刻を表示します。

$ date
2020年 7月 4日 土曜日 22時48分46秒 JST

オプション一覧

BSD版

オプション説明
-d
-fデフォルトの[[[mm]dd]HH]MM[[cc]yy][.ss]形式の代わりに、指定の形式でパースします。
-j日付の設定を行いません。
-n
-RRFC 2822形式で表示します。
-r秒数を渡した場合は、00:00:00 UTC、1970年1月1日から指定秒数経過後の日時を返します。
ファイルやディレクトリを渡した場合は、そのファイルやディレクトリが最後に変更された日時を表示します。
-t
-u時刻の表示、および設定の際にUTC(協定世界時)で表示します。
-v日付の調整が行えます。

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カレンダーを表示するUnix系コマンドcalの使い方

こんにちは、今日はカレンダーを表示することができるUnix系コマンド、calの使い方についてまとめていきます。 使い方 以下のように引数なしで実行すると、現在の月のカレンダーが表示されます。 $ ca …

no image

コマンドの実行履歴を確認できるhistoryコマンドの使い方

こんにちは、今日はUNIXのOSで実行したコマンドの履歴を確認することができるhistoryコマンドの使い方についてまとめていきます。 コマンドの実行履歴を表示 引数なしでhistoryコマンドを実行 …

no image

シェルの設定を行うbashビルトインコマンドsetの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSのシェル、bashの設定を行うコマンドであるsetの使い方についてまとめていきます。 引数なしで実行 以下のように引数なしで実行すると定義されている環境変数、シェル変数 …

no image

実行中のプロセス一覧を表示するUnix系コマンドpsの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSで実行中のプロセス一覧を表示するコマンド、psの使い方についてまとめていきます。 使い方 引数なしでコマンドを実行すると、現在のユーザが実行中のプロセスの一覧が表示され …

no image

元いたディレクトリを保存しながら移動するUNIX系コマンドpushd,popd,dirsの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSで元いたディレクトリを保持しつつ移動することができるコマンド、pushdについてまとめていきます。 pushdでディレクトリの移動とスタックへのディレクトリの追加を行い …