3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

MacOSXでCPU温度やファン回転数をコマンドラインから取得するコマンドiStatsの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はMacOSXでCPU温度やファン回転数を取得することができるコマンドiStatsの使い方についてまとめていきます。
iStatsはRubyで書かれたツールでRubyGemsを用いてインストールできます。

インストール方法

以下のコマンドでインストールできます。

$ gem install iStats

通常ルート権限が必要だと思うので、その場合はsudoコマンドを用いて以下のようになります。

$ sudo gem install iStats

istatsコマンドの使い方

引数なしで実行すると全てのステータスが表示されます。

$ istats

ヘルプの確認方法

以下のオプションでコマンドのヘルプが表示されます。

$ istats --help

またはGitHubページにもヘルプが記載されています。

https://github.com/Chris911/iStats

コマンド

コマンド名説明
all全てのステータスを表示します。
cpu全てのCPUのステータスを表示します。
fan全てのファンのステータスを表示します。
battery全てのバッテリーのステータスを表示します。
scan
enable
disable
list先にscanを実行する必要があります。

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

vimコマンドでシンタックスハイライトを有効にする方法

こんにちは、今日はvimコマンドでシンタックスハイライトを有効にする方法についてまとめていきます。 確認環境 VIM – Vi IMproved 8.0 シンタックスハイライト有効化 ファイルを開いた …

no image

bash組み込みコマンドのヘルプを表示するhelpコマンドの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSの主要なシェル、bashにビルトインされているコマンドのヘルプを表示、ビルトインコマンドの一覧を表示することができるhelpコマンドの使い方についてまとめていきます。 …

no image

ディスクの使用統計を表示するUnix系コマンドduの使い方

こんにちは、今日はディスクの使用統計を表示するUnix系コマンドduの使い方についてまとめていきます。 確認環境 macOS Mojave 10.14.6 使い方 引数なしコマンドを実行すると、現在の …

no image

vimコマンドでファイル差分を確認する方法

こんにちは、今日はvimコマンドでファイル差分を確認する方法についてまとめていきます。 確認環境 VIM – Vi IMproved 8.0 差分表示 vimエディタで差分を確認するにはdiffspl …

no image

Unityで処理時間を計測する

System.Diagnosticsに定義されているStopwatchクラスを使用して処理時間を計測します。 System.Diagnostics.Stopwatch stopWatch = new …