3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressで指定タイプの現在時刻を取得する関数current_timeの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressで指定タイプの現在時刻を取得する関数、current_timeの使い方についてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.5.1

使い方

current_time関数は引数に時刻のタイプやGMTタイムゾーンを使用するかを指定すると、PHPのtime()やDateTimeオブジェクトのフォーマットされたものが返されます。

current_time( 'timestamp' )
// 1601191934

current_time( 'mysql' )
// 2020-09-27 07:32:14

引数

引数説明
$type‘timestamp’、’mysql’、またはDateTime::format関数の引数に渡す値を指定します。
$gmt1、またはtrueを指定するとGMTタイムゾーンで時刻が返されます。
デフォルト値は0です。

定義箇所

wp-includes/functions.phpの71行目に定義されています。

リンク

current_time() | Function | WordPress Developer Resources
https://developer.wordpress.org/reference/functions/current_time/

PHP: time – Manual
https://www.php.net/manual/ja/function.time.php

PHP: DateTime::format – Manual
https://www.php.net/manual/ja/datetime.format.php

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressコメント、トラックバック、ピングのフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressでコメント、トラックバック、ピングのフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明comm …

no image

WordPressサイトのログイン試行回数を制限するプラグインLimit Login Attempts Reloadedの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトでログインの試行回数を制限することができるプラグイン、Limit Login Attempts Reloadedの使い方についてまとめていきます。 確認環境 …

no image

WordPressでクエリ句をフィルタリングするposts_clausesの使い方

こんにちは、今日はWordPressでクエリ句をフィルタリングするposts_clausesの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 使い方 $clausesはWH …

no image

WordPressのTinyMCE関連フィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのTinyMCE関連フィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明mce_spellche …

no image

WordPressカテゴリとタームのフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressカテゴリとタームのフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明category_desc …