3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方についてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.4.2

インストール方法

プラグイン > 新規追加からWPS Hide Loginで検索してインストール、または以下のページからダウンロードしてサイトにアップロードします。

設定

プラグインを有効化すると設定 > 一般にWPS Hide Loginの設定項目が追加されます。

Login urlがwp-login.php、wp-adminから変更するURLで、こちらがログインURLになります。
デフォルトではloginになっているため、こちらを任意の文字列に変更します。

Redirection urlは非ログインユーザがwp-login.php、またはwp-adminにアクセスした際にリダイレクトするURLです。
デフォルトでは404になっているため、特に変更が必要なければそのままにします。

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressサイトで各フォームをInvisible reCAPTCHAで保護するプラグインInvisible reCaptcha for WordPressの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトで各フォームをInvisible reCAPTCHAで保護することができるプラグイン、Invisible reCaptcha for WordPressの使い …

no image

WordPressで管理ページリクエスト時に発生するアクションフック一覧

こんにちは、今日はWordPressで管理ページリクエスト時に発生するアクションフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フック一覧 フック名説明muplugins_ …

no image

WordPressカテゴリとタームのフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressカテゴリとタームのフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明category_desc …

no image

WordPressのクエリ変数一覧

WordPressのパーマリンク設定を変更していない場合、記事のURLは以下のようになっているかと思います。https://santerabyte.com/?p=1 このクエリ変数によってどのページを …

no image

WordPressのブログロール関連フィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのブログロール関連フィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.3 フィルターフック一覧 フック名説明get_bookmarks …