3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方についてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.4.2

インストール方法

プラグイン > 新規追加からWPS Hide Loginで検索してインストール、または以下のページからダウンロードしてサイトにアップロードします。

設定

プラグインを有効化すると設定 > 一般にWPS Hide Loginの設定項目が追加されます。

Login urlがwp-login.php、wp-adminから変更するURLで、こちらがログインURLになります。
デフォルトではloginになっているため、こちらを任意の文字列に変更します。

Redirection urlは非ログインユーザがwp-login.php、またはwp-adminにアクセスした際にリダイレクトするURLです。
デフォルトでは404になっているため、特に変更が必要なければそのままにします。

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressのWP_Query関連フィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのWP_Query関連フィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.3 フィルターフック一覧 フック名説明found_posts …

no image

WordPressサイトにFacebookページの埋め込みを行う方法

こんにちは、今日はWordPressサイトにFacebookページの埋め込みを行う方法についてまとめていきます。 Facebookページの埋め込みを行う手順 埋め込みコードを作成するページにアクセス …

no image

STINGER8で執筆者の表示を削除する方法

こんにちは、今日はWordPressテーマのSTINGER8で投稿に表示されている、執筆者の表示を削除する方法についてまとめていきます。 必要ファイルを親テーマからコピー 投稿者の表示は以下のファイル …

no image

WordPressで投稿の更新時に表示されるメッセージのフィルターフックpost_updated_messagesの使い方

こんにちは、今日はWordPressで投稿の更新時に表示されるメッセージのフィルターフック、post_updated_messagesの使い方についてまとめていきます。 確認環境 使い方 以下の公式マ …

no image

WordPressでユーザー一覧を取得する関数get_usersの使い方

こんにちは、今日はWordPressでユーザー一覧を取得することができる関数get_usersの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 引数 キー説明blog_id …