3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

HTML JavaScript

JavaScriptで数値を2進数や16進数の文字列に変換する

投稿日:

toString関数の引数に基数の値を指定すると、その形式に変換された文字列が返されます。
基数は2~36までの間で指定可能です。

16進数に変換する

この例では30を16進数に変換した1eが出力されます。

let num = 30;
let str = num.toString(16);
console.log(str);

アルファベットを大文字にする

アルファベットを大文字にしたい場合は、以下のようにtoUpperCase関数を呼び出します。

num.toString(16).toUpperCase();

0埋めする

以下のようにpadStart関数を使用すると、0埋めすることもできます。

第一引数には桁数を、第二引数には指定桁数に満たない場合に埋める文字を指定します。

num.toString(16).padStart(2, '0')

-HTML, JavaScript


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ブラウザのコンソールからページ内の画像リストを確認する

ブラウザのコンソールにdocument.imagesの内容を出力すると、現在の文書内にある画像のリストが返され、任意の要素をクリックでその画像を確認することができます。 console.log(doc …

no image

JavaScriptでスタックトレースを出力する関数Console.trace

console.trace()を実行するとコンソールにスタックとレースを出力することができます。 function test1() { test2(); } function test2() { co …

no image

HTML – svgタグで図形を描画する

サンプルコード <!DOCTYPE html> <html> <head> </head> <body> <svg width=&qu …

no image

フレキシブルなJavaScriptチャートライブラリTauchartsの使い方

サンプルコード 公式ドキュメントのTutorialsの内、簡易的なものを実際に動かしてみます。https://api.taucharts.com/tutorials/1min.html <htm …

no image

JavaScriptで呼び出し回数をカウントする関数Console.count

引数に任意のラベルを指定すると、ラベルごとに呼び出された回数をカウントし、現在の呼び出し回数を出力します。ラベルを省略した場合はラベルにdefaultを指定したものとして扱われます。 Console. …