3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

PowerShell

PowerShellでアイテムをコピーするコマンドレットCopy-Itemの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はPowerShellでアイテムをコピーするコマンドレットCopy-Itemの使い方についてまとめていきます。

確認環境

PSVersion 5.1.18362.1110

パラメータ

パラメータ名説明
-Confirmコマンドレット実行前に確認プロンプトを表示します。
-Container
-Credential
-Destinationコピー先のパス、ファイル名を指定します。
-Excludeこのコマンドレットが操作するアイテムのリストから除外するアイテムを指定します。
-FilterPathパラメーターを修飾するフィルターを指定します。
-Force
-FromSession
-Includeこのコマンドレットが操作するアイテムのリストに加えるアイテムを指定します。
-LiteralPath
-PassThru
-Path
-Recurse
-ToSession
-WhatIfコマンドレットを実行するとどうなるかを示します。
コマンドレットは実行されません。

Copy-Itemの使い方

Copy-Itemコマンドレットの引数にコピーするアイテムを指定し、
-Destinationオプションでコピー先のディレクトリやファイル名を指定します。

以下の例ではカレントディレクトリにある「test.txt」ファイルを同じくカレントディレクトリにある「test_dir」の中に同じファイル名でコピーしています。

Copy-Item .\test.txt -Destination .\test_dir\test.txt

リンク

Copy-Item (Microsoft.PowerShell.Management) – PowerShell | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/microsoft.powershell.management/copy-item?view=powershell-7.1

-PowerShell


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

PowerShellで0埋めする方法

こんにちは、今日はPowerShellで0埋めする方法についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 0埋め 以下の”{0:D3}”の「 …

no image

PowerShellでユーザーの入力と出力結果を記録してテキストに出力するStart-Transcriptの使い方

記録を開始する Start-Transcript Start-Transcriptコマンドレットで記録を開始します。出力ファイルを指定しない場合、自動でユーザーの Documents 以下にテキストが …

no image

PowerShellでプロセスを取得するコマンドレットGet-Processの使い方

こんにちは、今日はPowerShellでプロセスを取得するコマンドレットGet-Processの使い方についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 Get-P …

no image

PowerShellの比較演算子一覧

確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 比較演算子 演算子他言語の演算子説明-eq==等しい(equal)-ne!=等しくない(not equal)-gt>より大きい(Greate …

no image

PowerShellでコマンド一覧を取得するコマンドレットGet-Commandの使い方

こんにちは、今日はPowerShellでコマンド一覧を取得するコマンドレットGet-Commandの使い方についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 Get …