3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

PowerShell

PowerShellでアイテムを移動するコマンドレットMove-Itemの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はPowerShellでアイテムを移動するコマンドレットMove-Itemの使い方についてまとめていきます。

確認環境

PSVersion 5.1.18362.1110

パラメータ

パラメータ名説明
-Confirmコマンドレット実行前に確認プロンプトを表示します。
-Credential
-Destinationアイテム移動先のパスを指定します。
ファイル名を変更して移動する場合は、ファイル名も指定します。
-Excludeこのコマンドレットが操作で除外する1つまたは複数のアイテムを文字列配列として指定します。
-FilterPathパラメーターを修飾するフィルターを指定します。
-Forceユーザーの確認を求めずにコマンドを強制的に実行します。
-Includeこのコマンドレットの操作に含める1つまたは複数のアイテムを文字列配列として指定します。
-LiteralPath
-PassThru作業しているアイテムを表すオブジェクトを返します。デフォルトでは、このコマンドレットは出力を生成しません。
-Pathアイテムの現在の場所へのパスを指定します。デフォルトは現在のディレクトリです。ワイルドカード文字を使用できます。
-WhatIfコマンドレットを実行するとどうなるかを示します。
コマンドレットは実行されません。

Move-Itemの使い方

引数に移動するファイルを指定、
-Destinationオプションで移動先のパスとファイル名を指定します。

以下の例ではカレントディレクトリにある「test.txt」ファイルを、同じくカレントディレクトリにある「test_dir」フォルダ内に移動しています。

Move-Item .\test.txt -Destination .\test_dir\

リンク

Move-Item (Microsoft.PowerShell.Management) – PowerShell | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/microsoft.powershell.management/move-item?view=powershell-7.1

-PowerShell


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

PowerShellでファイルやディレクトリの絶対パスを取得する

こんにちは、今日はPowerShellでファイルやディレクトリの絶対パスを取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 ファイルやディレクトリの絶 …

no image

PowerShell – Invoke-WebRequestコマンドレットの「応答のコンテンツを解析できません。」エラー対処方法

こんにちは、今日はInvoke-WebRequestコマンドレットの「応答のコンテンツを解析できません。」エラーの対処方法についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362. …

no image

PowerShellでプロセスの停止を待機するコマンドレットWait-Processの使い方

こんにちは、今日はPowerShellでプロセスの停止を待機するコマンドレットWait-Processの使い方についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 W …

no image

PowerShellで開いているウィンドウをすべて最小化する

確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 開いているウィンドウをすべて最小化する 以下のようにShell.ApplicationのCOMオブジェクトを生成、MinimizeAll関数 …

no image

PowerShellでプロセスを実行するコマンドレットStart-Processの使い方

こんにちは、今日はPowerShellでプロセスを実行するコマンドレットStart-Processの使い方についてまとめていきます。 確認環境 PSVersion 5.1.18362.1110 Sta …