3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – Items.jsonとデータベースの対応表

投稿日:2020年4月29日 更新日:

RPGツクールMVエディタ上でデータベースのアイテムで設定したデータは、プロジェクトフォルダのdata/Items.jsonに保存されています。

Items.jsonは最初の要素がnullで以降は各要素に単一のアイテムのデータが格納されています。

一つのデータを整形すると以下のようになります。

{
	"id":1,
	"animationId":41,
	"consumable":true,
	"damage":{
		"critical":false,
		"elementId":0,
		"formula":"0",
		"type":0,
		"variance":20
	},
	"description":"",
	"effects":[
		{
			"code":11,
			"dataId":0,
			"value1":0,
			"value2":500
		}
	],
	"hitType":0,
	"iconIndex":176,
	"itypeId":1,
	"name":"ポーション",
	"note":"",
	"occasion":0,
	"price":50,
	"repeats":1,
	"scope":7,
	"speed":0,
	"successRate":100,
	"tpGain":0
}

jsonデータのキーとエディタの設定欄対応表

idアイテム一覧に表示されている番号
animationId発動 > アニメーション
consumable基本設定 > 消耗
true : する
false : しない
damageダメージ
description基本設定 > 説明
effects使用効果
hitType
iconIndex基本設定 > アイコン
itypeId
name基本設定 > 名前
noteメモ
occasion基本設定 > 使用可能時
price基本設定 > 価格
repeats発動 > 連続回数
scope基本設定 > 範囲
speed発動 > 速度補正
successRate発動 > 成功率
tpGain発動 > 得TP

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

キャラクターを浮遊させるRPGツクールMVプラグインFloatingCharacterの使い方

このプラグインを導入すると、イベントコマンドの移動ルートの設定のスクリプトでキャラクターの浮遊状態を切り替えることができるようになります。浮遊状態のときはキャラクターが指定ピクセル分浮いた状態になり、 …

no image

RPGツクールMVでピクチャをボタン化するプラグインPictureCallCommonの使い方

本プラグインを有効化すると、プラグインコマンドで任意のピクチャをクリック時に指定したコモンイベントを呼び出すようにすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 …

no image

RPGツクールMVでメニューに変数の値を表示するプラグインTMMenuLabelの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像のようにメニューに変数の値や、歩数、セーブ回数、戦闘回数、勝利回数、敗北回数とその前後にラベルを表示することができます。 このプラグインはtomoaky様が制作され …

no image

RPGツクールMVでウィンドウカラーの変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > ウィンドウカラーの変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 以下のスクリプトでウィンドウ …

no image

RPGツクールMVのタイトル画面をスキップするプラグインYami_SkipTitleの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVでゲーム起動後、タイトル画面をスキップし、即座にゲームのメイン画面に移行することができるプラグイン、Yami_SkipTitleの使い方についてまとめていきます。 …