3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

マップタッチ時の移動の仕様を変更するRPGツクールMVプラグインChangeMapTouchPolicyの使い方

投稿日:

このプラグインを導入すると、マップタッチ時のキャラクターの移動に関する仕様を指定のタイプから選択することができるようになります。

このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • ChangeMapTouchPolicy Version 1.1.0(2018/03/01更新)

ダウンロード

以下がプラグイン本体へのリンクです。
右クリックして名前を付けてリンク先を保存等からダウンロードし、プロジェクトに配置します。

https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/ChangeMapTouchPolicy.js

または、以下のGoogleスプレッドシートにあるマップタッチ仕様変更プラグインのダウンロードリンクからダウンロードします。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnTyJr3Z1WoW4FMKtvKaICl4SQ5ehL5RxTDSV81oVQc/edit#gid=30581402

使い方

タッチ時の移動仕様の初期値設定

プラグインパラメータの仕様レベル初期値で初期状態の移動仕様を設定します。
設定可能な値は以下の通りです。

設定値仕様
1 : 無効マップをタッチしても移動しない
2 : 簡易マップをタッチすると一歩だけ移動し、
その後もマップをタッチし続けている間移動する
3 : 通常デフォルトの動作のマップをタッチした位置に移動する
4 : 過剰マップをタッチするとカーソルがある位置に移動し続けるようになる
再度タッチで解除

ゲーム中にタッチ時の移動仕様を変更する

CHANGE_MTP 3

プラグインコマンドのCHANGE_MTPに仕様レベルの値を渡すと、その仕様レベルに変更することができます。

上記の例では移動仕様のレベルが3 : 通常になり、デフォルトのタッチ時の仕様になります。

マップタッチ時に強制ダッシュしないようにする

プラグインパラメータの強制ダッシュ無効をONにすると、通常マップをタッチして移動する際は強制的にダッシュ状態になるものが、ダッシュ状態にならずShiftキーを押している間のみダッシュするようになります。

ライセンス

MIT

Googleスプレッドシートの概要シートにライセンスについて記載があります。

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでマップの明るさ変更や灯りを設置できるプラグインMPP_MapLightの使い方

本プラグインを導入すると、マップのメモに特定の書式で設定を記述しマップの明るさを変更、指定箇所に灯りの設置が可能です。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3MPP_MapLight …

no image

RPGツクールMVで変数に小数を格納できるようにするプラグインFloatVariablesの使い方

確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3FloatVariables Version1.1.0(2017/09/15) ダウンロード 以下がプラグイン本体へのリンクです。右クリックして …

no image

RPGツクールMV – スクリプトで”数値入力の処理”を行う方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントコマンドの”スクリプト”から、同じくイベントコマンドの”数値入力の処理”を行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

データベースをExcelなどにエクスポート・インポートできるRPGツクールMVプラグインDatabaseConverterの使い方

確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3DatabaseConverter Version 1.1.3 使い方 データベースのエクスポート 手順についてはプラグインヘルプの書き出し手順 …

no image

RPGツクールMVでレベルの増減をスクリプトから行う

RPGツクールMVでレベルの増減をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの1ページ目、アクター > レベルの増減…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > ス …