3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – 自作プラグインでゲージを表示する方法

投稿日:2020年5月15日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVの自作プラグインでゲージを表示する方法についてまとめていきます。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

ゲージを表示する関数

ゲーム内でゲージを表示する際に使用する関数がWindow_Baseクラスに定義されており、自作プラグインでゲージを表示する際にも使用できます。
js/rpg_windows.jsの465行目に定義されている以下の関数です。
Window_Baseに定義されているため、他のウィンドウクラスでも使用可能です。

Window_Base.prototype.drawGauge = function(x, y, width, rate, color1, color2) {
    var fillW = Math.floor(width * rate);
    var gaugeY = y + this.lineHeight() - 8;
    this.contents.fillRect(x, gaugeY, width, 6, this.gaugeBackColor());
    this.contents.gradientFillRect(x, gaugeY, fillW, 6, color1, color2);
};

独自シーンにゲージを表示するサンプル

プラグインで独自のシーンにウィンドウを一つ表示し、その中にゲージを表示するサンプルです。
以下のコードを記述したプラグインを有効化し、プラグインコマンド「TestScene」を呼び出しで確認できます。

(function() {
    var _Game_Interpreter_pluginCommand = Game_Interpreter.prototype.pluginCommand;
    Game_Interpreter.prototype.pluginCommand = function(command, args) {
        _Game_Interpreter_pluginCommand.call(this, command, args);
        switch(command){
            case 'TestScene':
                SceneManager.push(Scene_Test);
            break;
        }
    };

    //----------------------------------------------------------------------------------------------------
    // Name : Scene_Test
    // Desc : テストシーンクラス
    //----------------------------------------------------------------------------------------------------
    function Scene_Test() {
        this.initialize.apply(this, arguments);
    }

    Scene_Test.prototype = Object.create(Scene_Base.prototype);
    Scene_Test.prototype.constructor = Scene_Test;

    Scene_Test.prototype.initialize = function() {
        Scene_Base.prototype.initialize.call(this);
    };

    Scene_Test.prototype.create = function() {
        Scene_Base.prototype.create.call(this);
        this.createBackground();
        this.createWindowLayer();

        this._testWindow = new Window_Test(0, 0, Graphics.boxWidth, Graphics.boxHeight);
        this.addWindow(this._testWindow);

        var color1 = this._testWindow.hpGaugeColor1();
        var color2 = this._testWindow.hpGaugeColor2();
        this._testWindow.drawGauge(0, 0, 100, 0.5, color1, color2);
        this._testWindow.drawGauge(0, 100, 100, 0.5, color1, color2);

        this._testWindow.setBackgroundType(2);
    };

    Scene_Test.prototype.update = function() {
        Scene_Base.prototype.update.call(this);

        if (Input.isRepeated('cancel')) {
            this.popScene();
        }
    };

    Scene_Test.prototype.createBackground = function() {
        this._backgroundSprite = new Sprite();
        this._backgroundSprite.bitmap = SceneManager.backgroundBitmap();
        this.addChild(this._backgroundSprite);
    };

    //----------------------------------------------------------------------------------------------------
    // Name : Window_Test
    // Desc : テストウィンドウクラス
    //----------------------------------------------------------------------------------------------------
    function Window_Test() {
        this.initialize.apply(this, arguments);
    }

    Window_Test.prototype = Object.create(Window_Base.prototype);
    Window_Test.prototype.constructor = Window_Test;

    Window_Test.prototype.initialize = function(x, y, width, height) {
        Window_Base.prototype.initialize.call(this, x, y, width, height);
    };

    Window_Test.prototype.drawGauge = function(x, y, width, rate, color1, color2) {
        var fillW = Math.floor(width * rate);
        var gaugeY = y + this.lineHeight() - 8;
        this.contents.fillRect(x, gaugeY, width, 20, this.gaugeBackColor());
        this.contents.gradientFillRect(x, gaugeY, fillW, 20, color1, color2);
    };

})();

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プレイヤーを常に画面中央に表示するRPGツクールMVプラグインScrollForceCenterの使い方

通常マップ端に移動した場合はプレイヤーが画面中央に表示されない状態となり、常に画面中央に表示したい場合はマップの周りにそのための暗闇を配置する必要がありますが、このプラグインを導入すると常にプレイヤー …

no image

RPGツクールMV – スクリプトで”数値入力の処理”を行う方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントコマンドの”スクリプト”から、同じくイベントコマンドの”数値入力の処理”を行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

RPGツクールMVでピクチャをボタン化するプラグインPictureCallCommonの使い方

本プラグインを有効化すると、プラグインコマンドで任意のピクチャをクリック時に指定したコモンイベントを呼び出すようにすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 …

no image

スイッチや計算式によりアクターコマンドを封印できるRPGツクールMVプラグインSealActorCommandの使い方

このプラグインを導入すると、アクター、職業、装備品、ステートのメモ欄に指定の書式で記述を追加することで、指定スイッチがONの場合や、指定計算式がtrueの場合に指定アクターコマンドが非表示 / 選択不 …

no image

RPGツクールMVで能力値の増減をスクリプトから行う

RPGツクールMVで能力値の増減をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの1ページ目、アクター > 能力値の増減…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > ス …