3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – マネージャークラスまとめ

投稿日:2020年5月14日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVで様々な管理を行うマネージャークラスについてまとめていきます。

マネージャークラスはjs/rpg_managers.jsに定義されており、それぞれゲーム内で必要な様々な管理を行っています。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

マネージャークラス一覧

以下がそれぞれ様々な管理を行うマネージャークラスの一覧です。

クラス名説明
DataManagerデータベースの値の管理を行います。
スクリプトからアクターの情報を取得する際に参照するグローバル変数「$dataActors」等に読み込んだ値を設定するのもこのクラスです。
「$dataActors」等はグローバル変数ですが、DataManagerクラスの定義部分に宣言が記述されています。
ConfigManagerオプションから設定する項目の管理を行います。
StorageManagerゲームデータのセーブの管理を行います。
ImageManager画像の管理を行います。
AudioManagerオーディオの管理を行います。
SoundManagerシステムSEの管理を行います。
TextManagerデータベースから設定したテキストの管理を行います。
SceneManagerゲームシーンの管理を行います。
スクリプトからシーン遷移するSceneManager.pushやSceneManager.gotoが定義されています。
BattleManager戦闘画面の管理を行います。
PluginManagerプラグインの管理を行います。

全て静的なクラス

以下はDataManagerクラスに定義されているものですが、他のクラスでも同様にコンストラクタで同じコードが記述されています。

function DataManager() {
    throw new Error('This is a static class');
}

以下のようにクラスのインスタンスを生成するとエラーを発生するようにしています。
これは管理するクラスはそれぞれの役割ごとに単一であるため、複数のマネージャーが存在できないような処置となっています。

var dataManager = new DataManager();

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVのアクター情報をスクリプトから参照or変更する

こんにちは、今日はRPGツクールMVのアクター情報をスクリプトから参照or変更する方法についてまとめていきます。 プロジェクトのjs/rpg_objects.js 3387行目からGame_Actor …

no image

RPGツクールMVで特定キーを押している間メッセージをスキップすることができるプラグインUTA_MessageSkipの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで特定キーを押している間、メッセージをスキップすることができるプラグインUTA_MessageSkipの使い方についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールM …

no image

レベルと経験値を非表示にするRPGツクールMVプラグインHiddenLevelの使い方

このプラグインを導入すると、レベルと経験値に関する表示がされなくなります。レベルが固定のゲームで表示自体をなくしたい場合に使用できます。 レベルアップの処理自体は行われるため、イベントコマンド等でレベ …

no image

RPGツクールMVでイベントの上に文字を表示するプラグインTMNamePopの使い方

ダウンロード このプラグインはtomoakyさんが制作されたもので、現在は以下のGoogle Driveからダウンロード可能です。リンク先のRPGツクールMV用プラグインからTMNamePop.jsを …

no image

ウィンドウカーソルの明滅を行わないようにするRPGツクールMVプラグインWindowBlinkStopの使い方

このプラグインを導入すると、通常各ウィンドウでカーソルが表示されている際に、カーソルが明滅を行いますが、この明滅を行わないように変更することができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたも …