3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – 自作プラグインでアイコンを表示する

投稿日:2020年5月17日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVの自作プラグインで独自の画面にアイコンを表示する方法についてまとめていきます。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

アイコンを表示する関数

Window_Baseクラスに定義されているdrawIcon関数を使用します。
Window_Baseを継承したクラス内で以下の関数を使用して表示することができます。
第一引数にアイコン番号、第二引数にX座標、第三引数にY座標を設定します。

this.drawIcon(97, 0, 0);
this.drawIcon(128, Window_Base._iconWidth, 0);
this.drawIcon(137, 0, Window_Base._iconHeight);

サンプル

プラグインコマンド「TestScene」でウィンドウを一つ表示する独自のシーンを呼び出します。
そのウィンドウ内でアイコンを表示するサンプルです。

(function() {
    var _Game_Interpreter_pluginCommand = Game_Interpreter.prototype.pluginCommand;
    Game_Interpreter.prototype.pluginCommand = function(command, args) {
        _Game_Interpreter_pluginCommand.call(this, command, args);
        switch(command){
            case 'TestScene':
                SceneManager.push(Scene_Test);
            break;
        }
    };

    //--------------------------------------------------
    // Name : Scene_Test
    // Desc : テストシーンクラス
    //--------------------------------------------------
    function Scene_Test() {
        this.initialize.apply(this, arguments);
    }

    Scene_Test.prototype = Object.create(Scene_Base.prototype);
    Scene_Test.prototype.constructor = Scene_Test;

    Scene_Test.prototype.initialize = function() {
        Scene_Base.prototype.initialize.call(this);
    };

    Scene_Test.prototype.create = function() {
        Scene_Base.prototype.create.call(this);
        this.createBackground();
        this.createWindowLayer();

        this._testWindow = new Window_Test(0, 0, Graphics.boxWidth, Graphics.boxHeight);
        this.addWindow(this._testWindow);

        this._testWindow.setBackgroundType(0);
    };

    Scene_Test.prototype.update = function() {
        Scene_Base.prototype.update.call(this);

        if (Input.isRepeated('cancel')) {
            this.popScene();
        }
    };

    Scene_Test.prototype.createBackground = function() {
        this._backgroundSprite = new Sprite();
        this._backgroundSprite.bitmap = SceneManager.backgroundBitmap();
        this.addChild(this._backgroundSprite);
    };

    //--------------------------------------------------
    // Name : Window_Test
    // Desc : テストウィンドウクラス
    //--------------------------------------------------
    function Window_Test() {
        this.initialize.apply(this, arguments);
    }

    Window_Test.prototype = Object.create(Window_Base.prototype);
    Window_Test.prototype.constructor = Window_Test;

    Window_Test.prototype.initialize = function(x, y, width, height) {
        Window_Base.prototype.initialize.call(this, x, y, width, height);
    };

    Window_Test.prototype.update = function() {
        Window_Base.prototype.update.call(this);
		this.refresh();
    };

    Window_Test.prototype.refresh = function() {
        this.contents.clear();
        this.drawIcon(97, 0, 0);
        this.drawIcon(128, Window_Base._iconWidth, 0);
        this.drawIcon(137, 0, Window_Base._iconHeight);
    };

})();

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ウィンドウカーソルの明滅を行わないようにするRPGツクールMVプラグインWindowBlinkStopの使い方

このプラグインを導入すると、通常各ウィンドウでカーソルが表示されている際に、カーソルが明滅を行いますが、この明滅を行わないように変更することができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたも …

no image

RPGツクールMVで所持金の増減をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、パーティ > 所持金の増減…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 以下のコードで所持金の増減をすることが …

no image

RPGツクールMVでスクリプトから指定の武器防具を装備しているか判定する

$gameParty.isAnyMemberEquipped($dataWeapons[1]) $gameParty.isAnyMemberEquipped($dataArmors&#x5B …

no image

レベルと経験値を非表示にするRPGツクールMVプラグインHiddenLevelの使い方

このプラグインを導入すると、レベルと経験値に関する表示がされなくなります。レベルが固定のゲームで表示自体をなくしたい場合に使用できます。 レベルアップの処理自体は行われるため、イベントコマンド等でレベ …

no image

RPGツクールMVでパーティコマンドをスキップするプラグインSkipPartyCommandの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで、パーティコマンドをスキップすることができるプラグインSkipPartyCommandの使い方についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Versi …