3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – 自作プラグインで画像を表示する

投稿日:2020年5月18日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVの自作プラグインで独自の画面に任意の画像を表示する方法についてまとめていきます。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

画像を表示する方法

画像を表示するのにjs/rpg_core.jsに定義されているSpriteクラスを使用します。
以下のようにSpriteクラスのインスタンスを生成し、addChild()でシーンに追加します。

var sprite = new Sprite(ImageManager.loadEnemy("Angel"));
sprite.x = Graphics.width / 2;
sprite.y = Graphics.height / 2;
sprite.anchor.x = 0.5;
sprite.anchor.y = 0.5;
this.addChild(sprite);

ImageManager.loadEnemy関数は指定の画像名をimg/enemies/フォルダから探して画像を生成します。
内部的にはImageManager.loadBitmapで画像を生成する際にフォルダを固定しているのみなので、ImageManager.loadBitmap自体を使用しても問題ありません。
そのほかにも以下のような関数が用意されています。
いずれもjs/rpg_managers.jsの803行目あたりから定義されていますので、確認してみてください。

関数名フォルダ
loadAnimationimg/animations/
loadBattleback1img/battlebacks1/
loadBattleback2img/battlebacks2/
loadEnemyimg/enemies/
loadCharacterimg/characters/
loadFaceimg/faces/
loadParallaximg/parallaxes/
loadPictureimg/pictures/
loadSvActorimg/sv_actors/
loadSvEnemyimg/sv_enemies/
loadSystemimg/system/
loadTilesetimg/tilesets/
loadTitle1img/titles1/
loadTitle2img/titles2/

サンプル

プラグインコマンド「TestScene」で独自のシーンを呼び出し、そのシーン内で天使の画像を表示、上下左右キーで移動させるサンプルです。

(function() {
    var _Game_Interpreter_pluginCommand = Game_Interpreter.prototype.pluginCommand;
    Game_Interpreter.prototype.pluginCommand = function(command, args) {
        _Game_Interpreter_pluginCommand.call(this, command, args);
        switch(command){
            case 'TestScene':
                SceneManager.push(Scene_Test);
            break;
        }
    };

    //--------------------------------------------------
    // Name : Scene_Test
    // Desc : テストシーンクラス
    //--------------------------------------------------
    function Scene_Test() {
        this.initialize.apply(this, arguments);
    }

    Scene_Test.prototype = Object.create(Scene_Base.prototype);
    Scene_Test.prototype.constructor = Scene_Test;

    Scene_Test.prototype.initialize = function() {
        Scene_Base.prototype.initialize.call(this);
    };

    Scene_Test.prototype.create = function() {
        Scene_Base.prototype.create.call(this);
        this.createBackground();
        this.createSprite();
    };

    Scene_Test.prototype.createSprite = function() {
        var sprite = new Sprite(ImageManager.loadEnemy("Angel"));
        sprite.x = Graphics.width / 2;
        sprite.y = Graphics.height / 2;
        sprite.anchor.x = 0.5;
        sprite.anchor.y = 0.5;
        this.addChild(sprite);
    }

    Scene_Test.prototype.update = function() {
        Scene_Base.prototype.update.call(this);
        this.keyControll();
    };

    Scene_Test.prototype.keyControll = function() {
        if (Input.isRepeated('cancel')) {
            this.popScene();
        }
        if (Input.isPressed('left')) {
            this._testSprite.x -= 10;
        }
        if (Input.isPressed('right')) {
            this._testSprite.x += 10;
        }
        if (Input.isPressed('up')) {
            this._testSprite.y -= 10;
        }
        if (Input.isPressed('down')) {
            this._testSprite.y += 10;
        }
    }

    Scene_Test.prototype.createBackground = function() {
        this._backgroundSprite = new Sprite();
        this._backgroundSprite.bitmap = SceneManager.backgroundBitmap();
        this.addChild(this._backgroundSprite);
    };

})();

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでパーティコマンドをスキップするプラグインSkipPartyCommandの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで、パーティコマンドをスキップすることができるプラグインSkipPartyCommandの使い方についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Versi …

no image

エラー画面表示を変更するRPGツクールMVプラグインCustomizeErrorScreenの使い方

このプラグインを導入すると、ゲーム中にエラーが発生した場合に表示される画面の表示が変更できます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

RPGツクールMVでメニューを1人用に変更するプラグインTMSoloMenuの使い方

プラグインを導入すると、メニューが上の画像のように1人用に特化したものに変更されます。各項目選択時のアクター選択も省略され、一番上のアクターのものが表示されます。 このプラグインはtomoaky様が制 …

no image

RPGツクールMVでウィンドウカラーの変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > ウィンドウカラーの変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 以下のスクリプトでウィンドウ …

no image

RPGツクールMVでBGSのフェードアウトをスクリプトから行う

RPGツクールMVでBGSのフェードアウトをスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、オーディオ・ビデオ > BGSのフェードアウト…と同様の操作を、イベントコマ …