3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

数値入力画面を追加するRPGツクールMVプラグインSceneNumberInputの使い方

投稿日:

このプラグインを導入すると、上の画像のような数値入力画面を追加することができます。

このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • SceneNumberInput Version 1.2.1

ダウンロード

以下がプラグイン本体へのリンクです。
右クリックして名前を付けてリンク先を保存等からダウンロードし、プロジェクトに配置します。

https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/SceneNumberInput.js

または、以下のGoogleスプレッドシートにある数値入力画面プラグインのダウンロードリンクからダウンロードします。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnTyJr3Z1WoW4FMKtvKaICl4SQ5ehL5RxTDSV81oVQc/edit#gid=30581402

使い方

以下のプラグインコマンドで数値入力画面を呼び出すことができます。

SNI_CALL_NUMBER_INPUT 5 6

第一引数には入力した数値を格納する変数ID
第二引数には入力する数値の桁数を指定します。

ヘルプテキストを変更する

以下のプラグインコマンドで、数値入力画面上部のウィンドウに表示されているヘルプテキストを変更可能です。

SNI_SET_NUMBER_INPUT_HELP パスコードを入力してください。

パスコードを入力してください。の部分を任意のテキストに変更すると、以降に実行した数値入力画面のヘルプテキストとして表示されます。

ライセンス

MIT

以下のGoogleスプレッドシートの概要シートに記載されています。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnTyJr3Z1WoW4FMKtvKaICl4SQ5ehL5RxTDSV81oVQc/edit#gid=30581402

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでアクターのバトルコマンドをカスタマイズするプラグインHIME_ActorBattleCommandsの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで、アクターのバトルコマンドをカスタマイズすることができるプラグインActor Battle Commandsの使い方についてまとめていきます。 確認環境 RPGツ …

no image

RPGツクールMV – スクリプトでスイッチによる可変の選択肢を作る

イベントコマンドの選択肢の表示で最大6個の選択肢を表示できますが、選択肢の内容をスイッチ等の要素から可変にすることができません。 特定のスイッチがONの場合に選択肢を増やす場合は、別の選択肢を用意し条 …

no image

RPGツクールMVで二つ名の変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > 二つ名の変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード actor関数の引数には名前を変更した …

no image

RPGツクールMVでスクリプトからマップ上のイベントを初期位置に戻す

確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3 スクリプト let events = $gameMap.events(); for(let i = 0; i < events.leng …

no image

RPGツクールMVでMPの増減をスクリプトから行う

RPGツクールMVでMPの増減をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの1ページ目、アクター > MPの増減…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリ …