3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

プレイヤーを常に画面中央に表示するRPGツクールMVプラグインScrollForceCenterの使い方

投稿日:

通常マップ端に移動した場合はプレイヤーが画面中央に表示されない状態となり、常に画面中央に表示したい場合はマップの周りにそのための暗闇を配置する必要がありますが、このプラグインを導入すると常にプレイヤーを画面中央に置いた状態でスクロールされ、画面外は真っ黒な表示になります。

こちらが通常状態です。

このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • ScrollForceCenter Version 1.1.1

ダウンロード

以下がプラグイン本体へのリンクです。
右クリックして名前を付けてリンク先を保存等からダウンロードし、プロジェクトに配置します。

https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/ScrollForceCenter.js

または、以下のGoogleスプレッドシートにある強制中央スクロールプラグインのダウンロードリンクからダウンロードします。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnTyJr3Z1WoW4FMKtvKaICl4SQ5ehL5RxTDSV81oVQc/edit#gid=30581402

使い方

プラグインを有効化するとすぐに、マップの大きさに関わらずプレイヤーを画面中央に置いてスクロールするようになります。

強制スクロールを無効化

SFC_DISABLE_RESERVE

プラグインコマンドのSFC_DISABLE_RESERVEを実行すると強制スクロールが無効になり、通常のスクロールになります。

強制スクロールを有効化

SFC_ENABLE_RESERVE

プラグインコマンドのSFC_ENABLE_RESERVEを実行すると、再び強制スクロールが有効になります。

マップのメモ欄で設定

マップのメモ欄に指定の書式でタグを記述しておくと、その設定がプラグインコマンドの設定より優先されます。

以下の記述で強制中央スクロールをが無効になります。

<SFC_Disable>

以下の記述で強制中央スクロールをが有効になります。

<SFC_Enable>

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVのアイテム選択の処理を拡張するプラグインTMEventItemExの使い方

プラグイン情報 概要 このプラグインを導入することで、イベントコマンドのアイテム選択の処理に以下の機能が追加できます。 ヘルプウィンドウを表示個数を非表示表示行数の変更アイテムのメモでサブカテゴリを設 …

no image

RPGツクールMVでメニューに変数の値を表示するプラグインTMMenuLabelの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像のようにメニューに変数の値や、歩数、セーブ回数、戦闘回数、勝利回数、敗北回数とその前後にラベルを表示することができます。 このプラグインはtomoaky様が制作され …

no image

RPGツクールMV – スクリプトで”数値入力の処理”を行う方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントコマンドの”スクリプト”から、同じくイベントコマンドの”数値入力の処理”を行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

RPGツクールMV – “Made with MV”のスプラッシュ画面表示をカスタマイズするプラグインMadeWithMvの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVでタイトル画面の前に表示される”Made with MV”のスプラッシュ画面表示をカスタマイズするプラグインのMadeWithMvの使い方に …

no image

RPGツクールMVでオプションのデフォルト値を変更するプラグインCustomizeConfigDefaultの使い方

本プラグインを導入すると、オプションのデフォルト値を変更や、項目自体を非表示にすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version …