3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

RPGツクールMVでゲーム中にレベル上限を増やせるプラグインTMMaxLevelの使い方

投稿日:

プラグインを導入すると、データベースで設定したレベル上限をプラグインコマンドを用いてゲーム中に増やすことができます。

このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • TMVplugin – レベル上限操作 Version: 1.0

ダウンロード

現在は以下のGoogle Driveからダウンロード可能です。
リンク先でRPGツクールMV用プラグインを開き、TMMaxLevel.jsのダウンロード列にあるURLからプラグインをダウンロードします。

https://drive.google.com/drive/folders/144k3lJQaosF0EprOsbQKuIYZlZLiYfgy

使い方

レベル上限を増やす

以下のプラグインコマンドで指定アクターのレベル上限を増やすことができます。
第一引数にはアクターのID、第二引数には増やすレベル上限数を指定します。

以下の例ではアクターID1のレベル上限を5増やします。

gainMaxLevel 1 5

初期状態のレベル上限は通常通りデータベースから設定し、プラグインにより増加させるレベル上限の最大値はプラグインパラメータのmaxMaxLevelで指定可能です。

現在のレベル上限を取得する

以下のプラグインコマンドで指定アクターの現在のレベル上限を、指定IDの変数に格納できます。
第一引数にはアクターのID、第二引数には格納先の変数IDを指定します。

以下の例ではアクターID2の現在のレベル上限を変数ID10に格納します。

getMaxLevel 2 10

現在のレベル上限加算値を取得する

以下のプラグインコマンドで指定アクターの現在のレベル上限加算値を、指定IDの変数に格納できます。
第一引数にはアクターのID、第二引数には格納先の変数IDを指定します。

以下の例ではアクターID2の現在のレベル上限加算値を変数ID3に格納します。

getMaxLevelPlus 2 3

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでエンカウント禁止の変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > エンカウント禁止の変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 変数$gameSystemに …

no image

RPGツクールMVでセーブデータに変数の値を表示するプラグインTMSaveDataLabelの使い方

プラグインを導入すると、セーブデータを表示する画面で任意の変数の値をセーブデータに表示することができます。 このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Ver …

no image

セーブロード画面の表示をカスタマイズできるRPGツクールMVプラグインBB_CustomSaveWindowの使い方

このプラグインを導入すると、セーブスロットにセーブ回数や現在地の情報、変数の値等を表示できるようになります。デフォルトでは上の画像のような表示内容で、プラグインパラメータの設定により表示内容の変更、非 …

no image

RPGツクールMVでSEの演奏をスクリプトから行う

RPGツクールMVでSEの演奏をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、オーディオ・ビデオ > SEの演奏…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 …

no image

RPGツクールMVでメニューにアクターと別れるコマンドを追加するプラグインTMByeCommandの使い方

プラグインを導入すると、メニューに任意のアクターと別れるコマンドを追加することができます。デフォルトで上の画像のように別れるコマンドが追加され、選択したアクターと別れることができます。 このプラグイン …