3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでMPの増減をスクリプトから行う

投稿日:2021年3月28日 更新日:

RPGツクールMVでMPの増減をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。

イベントコマンドの1ページ目、アクター > MPの増減と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

iterateActorExを使用する場合

以下のようにthis.iterateActorEx関数を使用して、スクリプトからMPの増減を行うことができます。

iterateActorExの第一引数には、第二引数でアクターのIDを固定で指定するか、変数で指定するかを示す値を渡します。(固定の場合は0、変数の場合は1)
第二引数にはアクターのID、または変数のIDを指定します。
第三引数にはfunctionを渡していますが、この関数の引数に対象のアクターが渡されるため、その値を用いて対象アクターに処理を行っていきます。

第三引数に渡している関数の内部で呼び出しているactor.gainMp関数の引数には増減する値を指定します。

以下の例ではアクターの1番のMPを10減らしています。

this.iterateActorEx(0, 1, function(actor) {
    actor.gainMp(-10);
}.bind(this));

iterateActorExを使用しない場合

上記の例は、実際にイベントコマンドでMPの増減が設定されている場合に使用されている関数ですが、アクター単体であれば以下のようにアクターのデータは$gameActors.actor関数で取得し、取得したアクターのgainMp関数を呼び出す方法もあります。

$gameActors.actor関数の引数にはアクターIDを指定します。

$gameActors.actor(1).gainMp(-10);

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのMPの増減を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの10211行目に定義されているcommand312関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":312,"indent":0,"parameters":[0,1,1,0,10]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0][1]に格納されている値が固定か変数かを示す値(0 : 固定、1 : 変数)
[1]アクターのID、または変数のID
[2]どの操作を行うかを示す値(0 : 増やす、1 : 減らす)
[3][4]に格納されている値が定数か変数かを示す値(0 : 定数、1 : 変数)
[4]オペランドの定数の値、または変数のID

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでマップシーンにHPやMPゲージ顔グラフィック等を表示できるプラグインTMMapHpGaugeの使い方

プラグインを導入すると、マップシーンにHP,MP,TP,任意の変数のゲージ、LV、顔グラフィックを表示することができます。デフォルトで上の画像の画面左上に表示されているHPゲージ、顔アイコンが表示でき …

no image

RPGツクールMV – Actors.jsonとデータベースの対応表

RPGツクールMVエディタ上でデータベースのアクターで設定したデータは、プロジェクトフォルダのdata/Actors.jsonに保存されています。 Actors.jsonは最初の要素がnullで以降は …

no image

RPGツクールMVで文章の表示中にSEを鳴らすプラグインMPP_MessageSEの使い方

このプラグインを導入すると、イベントコマンドの文章の表示で文字表示ごとにSEを鳴らすことができます。 このプラグインは木星ペンギン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

RPGツクールMVで全バトルにバトルイベントを適用するプラグインAlwaysAppliedBattleEventの使い方

全バトルで実行したいバトルイベントがある場合、特定の敵グループに設定したものを全グループで実行することができるようになります。 このプラグインはこま様が制作されたプラグインです。 ダウンロード 以下の …

no image

RPGツクールMVでHPやアイテムを消費するスキルを設定できるプラグインTMSkillCostExの使い方

このプラグインを導入すると、通常MP、TPを消費するスキルに、HP、アイテム、経験値、お金、変数の値をコストに設定することができます。 このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。 確認環境 …