3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでアニメーションの表示をスクリプトから行う

投稿日:2021年4月2日 更新日:

イベントコマンドの2ページ目、キャラクター > アニメーションの表示と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のコードでアニメーションの表示をすることができます。

character関数の引数には対象のイベントの番号を指定します。
「プレイヤー」を対象にしたい場合は-1、
「このイベント」を対象にしたい場合は0を指定します。

requestAnimation関数の引数には表示するアニメーションのIDを指定します。

setWaitMode関数の呼び出しを削除するとウェイトしないようになります。

this._character = this.character(-1);
if (this._character) {
    this._character.requestAnimation(1);
    this.setWaitMode('animation');
}

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのアニメーションの表示を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9808行目に定義されているcommand212関数が呼び出されています。

{"code":212,"indent":0,"parameters":[-1,1,false]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]対象のイベントの番号。
「プレイヤー」を対象にしたい場合は-1、
「このイベント」を対象にしたい場合は0を指定。
[1]表示するアニメーションのID
[2]ウェイトするか
true : する
false : しない

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

イベントの移動範囲を制限するRPGツクールMVプラグインEventMovableLimitationの使い方

このプラグインを導入すると、イベントのメモ欄に特定の書式で初期位置からの移動範囲制限を指定でき、その範囲内で移動を行うようにすることができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 …

no image

RPGツクールMVで戦闘BGMの変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > 戦闘BGMの変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 変数$gameSystemにはGa …

no image

RPGツクールMVでスクリプトからプレイヤーやイベントの位置を取得する

こんにちは、今日はRPGツクールMVでスクリプトからプレイヤーやイベントの位置を取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 プレイヤーやイベントの …

no image

RPGツクールMV – スクリプトでスイッチの操作を行う

RPGツクールMVでスクリプトからスイッチの操作を行う方法について記載しています。 イベントコマンドの場合は1ページ目、ゲーム進行 > スイッチの操作から行うものです。 確認環境 RPGツクールMV …

no image

セーブロード画面の表示をカスタマイズできるRPGツクールMVプラグインBB_CustomSaveWindowの使い方

このプラグインを導入すると、セーブスロットにセーブ回数や現在地の情報、変数の値等を表示できるようになります。デフォルトでは上の画像のような表示内容で、プラグインパラメータの設定により表示内容の変更、非 …