3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでアニメーションの表示をスクリプトから行う

投稿日:2021年4月2日 更新日:

イベントコマンドの2ページ目、キャラクター > アニメーションの表示と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のコードでアニメーションの表示をすることができます。

character関数の引数には対象のイベントの番号を指定します。
「プレイヤー」を対象にしたい場合は-1、
「このイベント」を対象にしたい場合は0を指定します。

requestAnimation関数の引数には表示するアニメーションのIDを指定します。

setWaitMode関数の呼び出しを削除するとウェイトしないようになります。

this._character = this.character(-1);
if (this._character) {
    this._character.requestAnimation(1);
    this.setWaitMode('animation');
}

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのアニメーションの表示を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9808行目に定義されているcommand212関数が呼び出されています。

{"code":212,"indent":0,"parameters":[-1,1,false]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]対象のイベントの番号。
「プレイヤー」を対象にしたい場合は-1、
「このイベント」を対象にしたい場合は0を指定。
[1]表示するアニメーションのID
[2]ウェイトするか
true : する
false : しない

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

プレイヤーを常に画面中央に表示するRPGツクールMVプラグインScrollForceCenterの使い方

通常マップ端に移動した場合はプレイヤーが画面中央に表示されない状態となり、常に画面中央に表示したい場合はマップの周りにそのための暗闇を配置する必要がありますが、このプラグインを導入すると常にプレイヤー …

no image

RPGツクールMVで戦闘中に逃走と敗北の可否を切り替える

スクリプトで逃走可、敗北可フラグを操作することで、それぞれ戦闘中に切り替えることができます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3 逃走可 逃走可能にする BattleManage …

no image

RPGツクールMVのタイトル画面をスキップするプラグインYami_SkipTitleの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVでゲーム起動後、タイトル画面をスキップし、即座にゲームのメイン画面に移行することができるプラグイン、Yami_SkipTitleの使い方についてまとめていきます。 …

no image

RPGツクールMVで選択肢に制限時間を設定できるプラグインChoiceListWithTimeLimitの使い方

このプラグインはこま様が制作されたプラグインです。 ダウンロード 以下のページにプラグイン本体へのリンクが置かれています。ChoiceListWithTimeLimit.js(時間制限付き選択肢)のD …

no image

選択肢の項目を非表示にできるRPGツクールMVプラグインHIME_HiddenChoiceConditionsの使い方

このプラグインを導入すると、選択肢の項目をプラグインコマンドやスクリプトで非表示にできるようになります。 このプラグインはHimeWorks様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Ve …