3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでウィンドウカラーの変更をスクリプトから行う

投稿日:2021年3月31日 更新日:

イベントコマンドの1ページ目、アクター > ウィンドウカラーの変更と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

以下のスクリプトでウィンドウカラーの変更が行えます。

$gameSystem.setWindowTone([255,255,255,0]);

setWindowTone関数の引数にはウィンドウカラーの値を格納した配列を渡します。
配列の内容は最初の要素から順に赤、緑、青の順にウィンドウカラーの値を指定し、最後の4つ目の要素は内部的に使用していませんが、イベントコマンドのデータに合わせて0を格納しています。

変数$gameSystemにはGame_Systemクラスのインスタンスが格納されており、そのクラスのsetWindowTone関数を呼び出しています。

Game_Systemクラスはjs\rpg_objects.jsの63行目あたりに定義されています。
setWindowTone関数はjs\rpg_objects.jsの189行目に定義されています。

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのウィンドウカラーの変更を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの9688行目に定義されているcommand138関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":138,"indent":0,"parameters":[[255,255,255,0]]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0]ウィンドウカラー
[0] : 赤
[1] : 緑
[2] : 青
[3] : 使用していない値

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでメッセージのスキップやオートを実装するプラグインMessageSkipの使い方

オート スキップ このプラグインを導入すると、イベントコマンドの文章の表示で表示するメッセージのスキップ、オート状態への変更が可能になります。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 …

no image

RPGツクールMVで在庫が有限のショップを作成するプラグインSupponShopStockの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで在庫が有限のショップを作成することができるプラグインSupponShopStockの使い方についてまとめていきます。 こちらのプラグインはすっぽん様が制作されたプ …

no image

RPGツクールMVでアクターのバトルコマンドをカスタマイズするプラグインHIME_ActorBattleCommandsの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで、アクターのバトルコマンドをカスタマイズすることができるプラグインActor Battle Commandsの使い方についてまとめていきます。 確認環境 RPGツ …

no image

RPGツクールMVでメニュー画面の顔画像をSV戦闘キャラ画像に変更するプラグインTMMenuBattlerの使い方

このプラグインを導入すると、データベース > システム > オプション > サイドビュー戦闘を使用にチェックが入っている場合に、上のgifのようにメニュー画面の顔画像がサイドビュー戦闘キャラ画像に変更 …

no image

RPGツクールMVでタイマーの操作をスクリプトから行う

イベントコマンドの2ページ目、キャラクター > タイマーの操作…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 以下のコードでタイマーの操作をす …