3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – スクリプトでスイッチの操作を行う

投稿日:2020年5月9日 更新日:

RPGツクールMVでスクリプトからスイッチの操作を行う方法について記載しています。
イベントコマンドの場合は1ページ目、ゲーム進行 > スイッチの操作から行うものです。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

スクリプトからスイッチの操作を行う方法

設定

$gameSwitches.setValue(1, true);

スイッチの値を設定する場合は$gameSwitches.setValueの第一引数に変更したいスイッチの番号を、第二引数に設定する値をtrueかfalseで設定します。
この例ではスイッチ1番の値をONに設定します。

OFFに設定する場合はtrueの部分をfalseに設定します。

取得

var tmp = $gameSwitches.value(1);

スイッチの値を参照する場合は$gameSwitches.valueの引数にスイッチの番号を指定すると、戻り値にその番号のスイッチの値が返されます。
この例ではスイッチ1番の値がここで定義した変数tmpに格納されます。

$gameSwitchesはjs/rpg_managers.js 34行目に定義されています。
内容はjs/rpg_objects.js 510行目から定義されているGame_Switchesです。

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

レベルと経験値を非表示にするRPGツクールMVプラグインHiddenLevelの使い方

このプラグインを導入すると、レベルと経験値に関する表示がされなくなります。レベルが固定のゲームで表示自体をなくしたい場合に使用できます。 レベルアップの処理自体は行われるため、イベントコマンド等でレベ …

no image

RPGツクールMVでゲーム内時間を追加するプラグインChronusの使い方

本プラグインを導入すると、上のgifのように画面左上に時計が表示され、時間によって画面の色調を変更することで時間の変化を表現でき、天候も時間により自動で変化します。 このプラグインはトリアコンタン様が …

no image

RPGツクールMV – System.jsonとデータベースの対応表

こんにちは、今日はRPGツクールMVのデータベースで設定できるシステム情報の格納先とエディタ上での設定との対応についてまとめたいと思います。 プロジェクトフォルダ/data/System.json S …

no image

RPGツクールMVでアクターのバトルコマンドから直接スキルを使用するプラグインHIME_BattleCommandUseSkillの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで、アクターのバトルコマンドから直接スキルを使用することができるプラグインHIME_BattleCommandUseSkillの使い方についてまとめていきます。 確 …

no image

RPGツクールMVで全バトルにバトルイベントを適用するプラグインAlwaysAppliedBattleEventの使い方

全バトルで実行したいバトルイベントがある場合、特定の敵グループに設定したものを全グループで実行することができるようになります。 このプラグインはこま様が制作されたプラグインです。 ダウンロード 以下の …