3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

STINGER8にGoogle アナリティクスのトラッキングコードを設置する方法

投稿日:2020年5月2日 更新日:

こんにちは、今日は人気の無料WordPressテーマSTINGER8にGoogle アナリティクスのトラッキングコードを設置する方法について解説します。

STINGER8は以下のページからダウンロードできるものです。
https://wp-fun.com/post-1343/

確認環境

WordPress 5.3.3
STINGER8 バージョン: 20170614

トラッキングコードの確認

Google アナリティクスの管理メニューからプロパティのトラッキング情報 > トラッキングコードを開きます。
グローバル サイトタグ(gtag.js)に表示されているJavaScriptコードをコピーします。

header.phpの編集

次に、STINGER8親テーマのheader.phpを子テーマのSTINGER8 Childの方にコピーします。
STINGER8 Childのコピーしたheader.phpにトラッキングコードを貼り付けます。

Google アナリティクスのトラッキングコード上部には
内の最初の要素として貼り付けてください。
とありますが、ページの表示速度に影響するため内の最後でも問題ありません。

動作確認

トラッキングコードの貼り付けが完了したら正常に動作するか確認します。
トラッキングコードの上部あるテスト トラフィックを送信ボタンからテストが行えるほか、実際にサイトにアクセスし、同じくトラッキングコードの上部あるステータスの表示やアナリティクスのホームにあるアクティブ ユーザー数等から動作が確認できます。

以上です、ここまでお読みいただきありがとうございました。

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressで投稿、ページ、添付ファイル、カテゴリの管理者アクション一覧

こんにちは、今日はWordPressで投稿、ページ、添付ファイル、カテゴリの管理者アクションについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フック一覧 フック名説明post_su …

no image

WordPressで投稿の更新時に表示されるメッセージのフィルターフックpost_updated_messagesの使い方

こんにちは、今日はWordPressで投稿の更新時に表示されるメッセージのフィルターフック、post_updated_messagesの使い方についてまとめていきます。 確認環境 使い方 以下の公式マ …

no image

WordPress著者、ユーザー関連のフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressの著者、ユーザー関連のフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明login_body_ …

no image

WordPressのTinyMCE関連フィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのTinyMCE関連フィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明mce_spellche …

no image

WordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方

こんにちは、今日はWordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.4.2 インストール方法 …