3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPress著者、ユーザー関連のフィルターフック一覧

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressの著者、ユーザー関連のフィルターフックについてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.5.1

フィルターフック一覧

フック名説明
login_body_classlogin_header()のログイン画面に適用されるbodyクラスのフィルタリング。
login_redirectユーザーログインプロセス中にredirect_topost / get変数に適用されます。
user_contactmethodsユーザープロフィールページの連絡方法フィールドに適用されます。
update_(meta_type)_metadata(ユーザー)メタデータが更新される前に適用されます。
author_emailcomment_author_email関数によってデータベースから取得されたコメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
comment_authorcomment_author関数によってデータベースから取得されたコメント作成者の名前に適用されます。
comment_author_rssRSSフィードに含める前に、コメントの作成者の名前に適用されます。
comment_emailcomment_author_email_link関数によってデータベースから取得されたコメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
comment_urlcomment_author_url関数によってデータベースから取得されたコメント作成者のURLに適用されます(get_comment_author_urlも参照)。
get_comment_authorget_comment_authorによってデータベースから取得されたコメント作成者の名前に適用されます。これはcomment_authorによっても呼び出されます。
get_comment_author_emailget_comment_author_emailによってデータベースから取得されたコメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
get_comment_author_IPget_comment_author_IP関数によってデータベースから取得されたコメント作成者のIPアドレスに適用されます。
get_comment_author_urlget_comment_author_url関数によってデータベースから取得されたコメント作成者のURLに適用されます。
login_errorsログイン画面に表示されるログインエラーメッセージに適用されます。
login_headertitleログイン画面にプリントされるログインヘッダーURL(デフォルトではPowered by WordPress)のタイトルに適用されます。
login_headerurlログイン画面に出力されるログインヘッダーURL(デフォルトではwordpress.orgを指す)に適用されます。
login_messageログイン画面に表示されるログインメッセージに適用されます。
role_has_capWP_Role-> has_cap関数のロールの機能リストに適用されます。
sanitize_usersanitize_user関数によってユーザー名に適用されます。
the_authorget_the_author関数によって投稿者の表示名に適用されます。
the_author_emailthe_author_email関数によって投稿者の電子メールアドレスに適用されます。
user_search_columnsWP_User_Query内のWHERE句に含めるwp_usersテーブルの列のリストに適用されます。
pre_comment_author_emailコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
pre_comment_author_nameコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のユーザー名に適用されます。
pre_comment_author_urlコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のURLに適用されます。
pre_comment_user_agentコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のユーザーエージェントに適用されます。
pre_comment_user_ipコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のIPアドレスに適用されます。
pre_user_idコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のユーザーIDに適用されます。
pre_user_descriptionデータベースに保存する前に、ユーザーの説明に適用されます。
pre_user_display_nameデータベースに保存する前に、ユーザーの表示名に適用されます。
pre_user_emailデータベースに保存する前に、ユーザーの電子メールアドレスに適用されます。
pre_user_first_nameデータベースに保存する前に、ユーザーの名前に適用されます。
pre_user_last_nameデータベースに保存する前に、ユーザーの姓に適用されます。
pre_user_loginデータベースに保存する前に、ユーザーのログイン名に適用されます。
pre_user_nicenameデータベースに保存する前に、ユーザーのuser_nicenameに適用されます。
pre_user_nickname
pre_user_url
registration_errors
user_registration_email
validate_username

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressカテゴリとタームのフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressカテゴリとタームのフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明category_desc …

no image

WordPressサイトで各フォームをInvisible reCAPTCHAで保護するプラグインInvisible reCaptcha for WordPressの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトで各フォームをInvisible reCAPTCHAで保護することができるプラグイン、Invisible reCaptcha for WordPressの使い …

no image

WordPress日時に関するフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressで日時に関するフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明get_comment_dat …

no image

WordPressで取得した投稿の配列をフィルタリングするフックthe_postsの使い方

こんにちは、今日はWordPressで取得した投稿の配列をフィルタリングすることができるフック、the_postsの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 使い方 …

no image

WordPressショートコードの作り方

こんにちは、今日はWordPressのショートコードの作り方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 作り方 ショートコードの追加にはadd_shortcodeという関数を …