3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPress著者、ユーザー関連のフィルターフック一覧

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressの著者、ユーザー関連のフィルターフックについてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.5.1

フィルターフック一覧

フック名説明
login_body_classlogin_header()のログイン画面に適用されるbodyクラスのフィルタリング。
login_redirectユーザーログインプロセス中にredirect_topost / get変数に適用されます。
user_contactmethodsユーザープロフィールページの連絡方法フィールドに適用されます。
update_(meta_type)_metadata(ユーザー)メタデータが更新される前に適用されます。
author_emailcomment_author_email関数によってデータベースから取得されたコメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
comment_authorcomment_author関数によってデータベースから取得されたコメント作成者の名前に適用されます。
comment_author_rssRSSフィードに含める前に、コメントの作成者の名前に適用されます。
comment_emailcomment_author_email_link関数によってデータベースから取得されたコメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
comment_urlcomment_author_url関数によってデータベースから取得されたコメント作成者のURLに適用されます(get_comment_author_urlも参照)。
get_comment_authorget_comment_authorによってデータベースから取得されたコメント作成者の名前に適用されます。これはcomment_authorによっても呼び出されます。
get_comment_author_emailget_comment_author_emailによってデータベースから取得されたコメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
get_comment_author_IPget_comment_author_IP関数によってデータベースから取得されたコメント作成者のIPアドレスに適用されます。
get_comment_author_urlget_comment_author_url関数によってデータベースから取得されたコメント作成者のURLに適用されます。
login_errorsログイン画面に表示されるログインエラーメッセージに適用されます。
login_headertitleログイン画面にプリントされるログインヘッダーURL(デフォルトではPowered by WordPress)のタイトルに適用されます。
login_headerurlログイン画面に出力されるログインヘッダーURL(デフォルトではwordpress.orgを指す)に適用されます。
login_messageログイン画面に表示されるログインメッセージに適用されます。
role_has_capWP_Role-> has_cap関数のロールの機能リストに適用されます。
sanitize_usersanitize_user関数によってユーザー名に適用されます。
the_authorget_the_author関数によって投稿者の表示名に適用されます。
the_author_emailthe_author_email関数によって投稿者の電子メールアドレスに適用されます。
user_search_columnsWP_User_Query内のWHERE句に含めるwp_usersテーブルの列のリストに適用されます。
pre_comment_author_emailコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者の電子メールアドレスに適用されます。
pre_comment_author_nameコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のユーザー名に適用されます。
pre_comment_author_urlコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のURLに適用されます。
pre_comment_user_agentコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のユーザーエージェントに適用されます。
pre_comment_user_ipコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のIPアドレスに適用されます。
pre_user_idコメントをデータベースに保存する前に、コメント作成者のユーザーIDに適用されます。
pre_user_descriptionデータベースに保存する前に、ユーザーの説明に適用されます。
pre_user_display_nameデータベースに保存する前に、ユーザーの表示名に適用されます。
pre_user_emailデータベースに保存する前に、ユーザーの電子メールアドレスに適用されます。
pre_user_first_nameデータベースに保存する前に、ユーザーの名前に適用されます。
pre_user_last_nameデータベースに保存する前に、ユーザーの姓に適用されます。
pre_user_loginデータベースに保存する前に、ユーザーのログイン名に適用されます。
pre_user_nicenameデータベースに保存する前に、ユーザーのuser_nicenameに適用されます。
pre_user_nickname
pre_user_url
registration_errors
user_registration_email
validate_username

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方

こんにちは、今日はWordPressのログイン画面URLを変更するプラグインWPS Hide Loginの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.4.2 インストール方法 …

no image

WordPress – ソースコードのシンタックスハイライトを行うSyntaxHighlighter Evolvedの使い方

こんにちは、今日はWordPressでソースコードのシンタックスハイライトが行えるSyntaxHighlighter Evolvedの使い方についてまとめていきます。 インストール方法 プラグイン > …

no image

WordPressで管理ページリクエスト時に発生するアクションフック一覧

こんにちは、今日はWordPressで管理ページリクエスト時に発生するアクションフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フック一覧 フック名説明muplugins_ …

no image

STINGER8で執筆者の表示を削除する方法

こんにちは、今日はWordPressテーマのSTINGER8で投稿に表示されている、執筆者の表示を削除する方法についてまとめていきます。 必要ファイルを親テーマからコピー 投稿者の表示は以下のファイル …

no image

WordPress管理アクションのアクションフック一覧

こんにちは、今日はWordPress管理アクションのアクションフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 アクションフック一覧 フック名説明activate_(plug …