3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressで投稿の更新時に表示されるメッセージのフィルターフックpost_updated_messagesの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressで投稿の更新時に表示されるメッセージのフィルターフック、post_updated_messagesの使い方についてまとめていきます。

確認環境

使い方

以下の公式マニュアルにて、User Contributedにサンプルコードを掲載されている方がいます。

引数の$messagesには連想配列で投稿タイプごとに、投稿の更新時に表示するメッセージの配列が格納されています。
変更したい投稿タイプの要素のメッセージ配列を変更していきます。

function post_updated_messages($messages) {
    $messages['post'] = array(
        0  => '', // Unused. Messages start at index 1.
        1  => __( 'Post updated.' ) . $view_post_link_html,
        2  => __( 'Custom field updated.' ),
        3  => __( 'Custom field deleted.' ),
        4  => __( 'Post updated.' ),
        /* translators: %s: date and time of the revision */
        5  => isset( $_GET['revision'] ) ? sprintf( __( 'Post restored to revision from %s.' ), wp_post_revision_title( (int) $_GET['revision'], false ) ) : false,
        6  => __( 'Post published.' ) . $view_post_link_html,
        7  => __( 'Post saved.' ),
        8  => __( 'Post submitted.' ) . $preview_post_link_html,
        9  => sprintf( __( 'Post scheduled for: %s.' ), '<strong>' . $scheduled_date . '</strong>' ) . $scheduled_post_link_html,
        10 => __( 'Post draft updated.' ) . $preview_post_link_html,
    );
}
add_filter( 'post_updated_messages', 'post_updated_messages' );

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressのTinyMCE関連フィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのTinyMCE関連フィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明mce_spellche …

no image

WordPressショートコードの作り方

こんにちは、今日はWordPressのショートコードの作り方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 作り方 ショートコードの追加にはadd_shortcodeという関数を …

no image

WordPressで投稿一覧を取得する関数get_postsの使い方

こんにちは、今日はWordPressで投稿一覧を取得する関数、get_postsの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 引数 キー説明attachment_id添 …

no image

WordPress – Cookieポリシー表示を行うプラグインGDPR Cookie Consentの使い方

こんにちは、今日はWordPressでCookieポリシー表示を追加することができるGDPR Cookie Consentの使い方についてまとめていきます。 インストール方法 プラグイン > 新 …

no image

WordPressで指定タイプの現在時刻を取得する関数current_timeの使い方

こんにちは、今日はWordPressで指定タイプの現在時刻を取得する関数、current_timeの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 使い方 current_ …