3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressパーマリンク設定の決め方

投稿日:2020年4月2日 更新日:

パーマリンクとは

パーマリンクとは各投稿や投稿一覧ページへのURLです。

「設定」>「パーマリンク設定」からパーマリンクの設定が行え、こちらの設定によりサイト全体のURL構造を決定できます。

パーマリンク設定を最初にする必要がある理由

URLを変更すると様々な不利益を被るため、また不利益を低減するのに労力も要するため、基本的に一度決めたものは変更しないことが望ましいためです。

具体的にはURLの変更によりGoogle等の検索エンジンからの評価への影響や、ソーシャルでシェアされた回数がリセットされる等のデメリットがあります。

検索エンジンの評価についてはリダイレクトで回避できますが、最初にある程度良く考え、大きな理由がない場合は途中で変更しない方が良いかと思います。

パーマリンクのタイプ

パーマリンクには以下の3タイプがあります。

Uglyデフォルト
https://santerabyte.com/?p=123
index.phpのクエリから該当ページを探す
Prettyhttps://santerabyte.com/2020/04/02/sample-post/
https://santerabyte.com/sample-post/

特定の階層のようなURLからクエリの形式に変換して該当ページを探す
Almost Prettyhttps://santerabyte.com/index.php/2020/04/02/sample-post/
https://santerabyte.com/index.php/sample-post/

PrettyタイプのURLと基本的に同様で、前にindex.phpが挿入されたもの

設定ページの対応は以下の通りです。

共通設定パーマリンクタイプ
基本Ugly
日付と投稿名Pretty or Almost Pretty
月と投稿名Pretty or Almost Pretty
数字ベースPretty or Almost Pretty
投稿名Pretty or Almost Pretty
カスタム構造 Pretty or Almost Pretty

「Pretty」は設定するために必要な条件があるため、条件を満たしていない場合は自動的に「Almost Pretty」になります。

Ugly, Pretty, Almost Pretty の違い

Ugly醜い
Pretty綺麗
Almost Prettyほとんど綺麗

訳すとそれぞれ上記の表の通りになります。

Uglyはhttps://santerabyte.com/?p=123等でURLからは数字のみで内容の推測ができませんが、URLが短くなる、自動で割り振られる投稿IDがURLに使われることで投稿ごとにURLを考える必要がなくなるメリットがあります。

Prettyはhttps://santerabyte.com/2020/04/02/sample-post/https://santerabyte.com/sample-post/等で、URLから日時や記事名等の意味のある情報が確認でき、ページの内容が推測できますが、URLが長くなる、投稿ごとにURLを考える必要があるデメリットがあります。

Almost Prettyはhttps://santerabyte.com/index.php/2020/04/02/sample-post/https://santerabyte.com/index.php/sample-post/等でPrettyと同様のURLにindex.phpが付いたものになっています。

これはPrettyタイプはサーバーの設定等により使用できない場合があるのですが、その対応のためにindex.phpにPretty同様の文字列を渡すことにより同様の挙動を実現しているものです。

index.php部分を取り除きたい場合は以下のページから要件を確認し、サーバーの設定を見直す必要があります。

パーマリンクの使い方 | WordPress.org 日本語
https://ja.wordpress.org/support/article/using-permalinks/

その他以下のSearch Consoleのヘルプに推奨されているURLの記述がありますので、参考に決定するのが良いかと思います。

シンプルな URL 構造を維持する – Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

参考

パーマリンクの使い方 | WordPress.org 日本語
https://ja.wordpress.org/support/article/using-permalinks/

シンプルな URL 構造を維持する – Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WordPressサイトのログイン試行回数を制限するプラグインLimit Login Attempts Reloadedの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトでログインの試行回数を制限することができるプラグイン、Limit Login Attempts Reloadedの使い方についてまとめていきます。 確認環境 …

no image

WordPressのリダイレクト、リライト関連フィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのリダイレクト、リライト関連フィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.3 フィルターフック一覧 フック名説明allowed_ …

no image

WordPressサイトでユーザーのログイン履歴を確認できるプラグインUser Login Historyの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトでユーザーのログイン履歴を確認できるプラグイン、User Login Historyの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.4. …

no image

WordPress投稿リスト列のフィルターフックmanage_{$post_type}_posts_columnsの使い方

こんにちは、今日はWordPressで投稿リスト列のフィルターフック、manage_{$post_type}_posts_columnsの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress …

no image

STINGER8で執筆者の表示を削除する方法

こんにちは、今日はWordPressテーマのSTINGER8で投稿に表示されている、執筆者の表示を削除する方法についてまとめていきます。 必要ファイルを親テーマからコピー 投稿者の表示は以下のファイル …