3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

Unityで発生するWarning CS0649の対処方法

投稿日:

こんにちは、今日はUnityのC#スクリプトで発生するWarning CS0649の対処方法についてまとめていきます。

確認環境

Unity 2018.4.15f1

発生原因

以下のようなコードでスクリプトではなくInspectorから参照を設定するような場合、定義されている変数に値が代入されていない警告であるCS0649が発生します。

[SerializeField] GameObject obj;

エラー内容は以下のようなものです。

/Project/Assets/Script.cs(XX,XX): Warning CS0649: Field 'Class.Param' is never assigned to, and will always have its default value null (CS0649) (Assembly-CSharp)

対処方法

このエラーを抑制するには定義時にnullを代入しておく、または警告自体を一時的に発生しないようにする方法があります。

nullを代入

[SerializeField] GameObject obj = null;

警告を無効化

以下のコードで以降の指定の警告を無効化することができます。

#pragma warning disable 0649

以下のコードで警告を有効に戻すことができます。

#pragma warning restore 0649

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Unityの再生・停止・ステップ実行のショートカットキー

こんにちは、今日はUnityの再生・停止・ステップ実行のショートカットキーについてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 再生・停止・ステップ実行のショートカットキー ゲーム …

no image

UnityでPowerShellの実行結果を取得する

以下の例ではGet-ChildItemコマンドレットを引数なしで実行、標準出力への出力をDebug.LogでUnityコンソールに出力しています。 System.Diagnostics.Process …

no image

Unityで簡単なセーブ機能を実装できるPlayerPrefsの使い方

プラットフォームごとの保存先が公式ドキュメントに記載されています。Windowsはレジストリに保存を行うため、レジストリにデータを保存したくない場合は別の実装にする必要があります。 確認環境 Unit …

no image

Unityでカスタムのdefineを追加する方法

こんにちは、今日はUnityでカスタムのdefineを追加する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 カスタムのdefineを追加する UnityのメニューのEd …

no image

Unity2019でMapboxを使用する

確認環境 Unity Version 2019.4.28f1mapbox-unity-sdk_v2.1.1 Unity2020で使用する場合の記事は以下です。 Unity2020でMapboxを使用す …