3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

JavaScript

JavaScriptで処理時間を計測する

投稿日:

performance.now関数を用いて処理時間を計測します。
計測したい処理の実行前後にperformance.now関数でtime originからの経過時間を取得し、その差を比較します。

DOMHighResTimeStamp
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/DOMHighResTimeStamp#the_time_origin

const startTime = performance.now();

// 処理時間を計測したい処理を記述

const endTime = performance.now();
console.log(endTime - startTime);

リンク

performance.now()
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Performance/now

-JavaScript


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

JavaScriptでバイナリからpngファイルを識別する

input要素で指定した画像がpngファイルか確認し、pngファイルだった場合にその幅と高さをコンソールに出力しています。 <html> <head> </head&gt …

no image

JavaScriptでブラウザ履歴の前のページや次のページへ移動する

前のページへ window.history.back() 次のページへ window.history.forward() 指定ページ数前へ window.history.go関数の引数にマイナスの数値 …

no image

inputタグで選択した画像をimgタグに表示する

コード input要素で画像を選択した際に、選択した画像をimg要素に表示するサンプルコードです。 URL.createObjectURL()を使用する FileReader.readAsDataUR …

no image

JavaScriptで値を素因数分解する

以下のコードでは、渡された値を素因数分解して文字列で結果を返す関数primeFactorizationを定義しています。 function primeFactorization(value) { va …

no image

シンプルなレスポンシブチャートJavaScriptライブラリChartist.jsの使い方

公式サイト http://gionkunz.github.io/chartist-js/index.html GETTING STARTEDhttp://gionkunz.github.io/char …