3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV プラグイン

隠し通路を実装できるRPGツクールMVプラグインMPP_HiddenPassageの使い方

投稿日:

このプラグインを導入すると、上の画像の左にある大部屋から右にある小部屋への隠し通路をリージョン設定で作成することができます。

このプラグインは木星ペンギン様が制作されたものです。

確認環境

  • RPGツクールMV Version 1.6.3
  • MPP_HiddenPassage ver.2.1

ダウンロード

以下のページのプラグインの項にあるダウンロードリンクから右クリックして名前を付けてリンク先を保存等からダウンロード、プロジェクトに配置します。

http://woodpenguin.web.fc2.com/MV_Plugin/HiddenPassage.html

使い方

上の画像のように通行可能にしたい部分のリージョンIDを32に、通行可能にした部分の壁となる部分にリージョンID33を設定します。

この状態でゲームを実行するとリージョンID32に設定した部分が通行可能になっています。

通行可能にするリージョンIDはプラグインコマンドのPassable Upper Region Idsで、通行不可能にするリージョンIDはImpassable Upper Region Idsで指定可能です。
またカンマ区切りで複数IDが指定でき、1-10のようにハイフンを用いると範囲指定も可能です。

ライセンス

MIT

以下URLの利用規約の項に記載があります。

http://woodpenguin.web.fc2.com/MV_Plugin/index.html

-RPGツクールMV, プラグイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでゲーム内時間を追加するプラグインChronusの使い方

本プラグインを導入すると、上のgifのように画面左上に時計が表示され、時間によって画面の色調を変更することで時間の変化を表現でき、天候も時間により自動で変化します。 このプラグインはトリアコンタン様が …

no image

RPGツクールMVでスクリプトからマップ上のイベントを初期位置に戻す

確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3 スクリプト let events = $gameMap.events(); for(let i = 0; i < events.leng …

no image

RPGツクールMVで防具を所持しているかをスクリプトから判定する

指定IDの防具を所持しているか $gameParty.hasItem( $dataArmors[1], true ); 第一引数の$dataArmors[1]の数値の部分は判定したい防具のID …

RPGツクールMV – 合成機能を追加するプラグインRTK1_Compositeの使い方

こんにちは、今日はRPGツクールMVで合成機能を追加するプラグインRTK1_Compositeの使い方についてまとめていきます。 本プラグインは yamachan 様が制作された無料のプラグインです。 …

no image

RPGツクールMVでコモンイベントをスクリプトから実行する

イベントコマンドの1ページ目、フロー制御 > コモンイベント…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード setupChild関数の第一引数 …