3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVのアクター情報をスクリプトから参照or変更する

投稿日:2020年4月22日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVのアクター情報をスクリプトから参照or変更する方法についてまとめていきます。

プロジェクトのjs/rpg_objects.js 3387行目からGame_Actorのメソッドの定義がされています。

名前

参照

$gameActors.actor(アクターID).name()

指定したアクターIDのアクターの名前を取得します。

変更

$gameActors.actor(アクター番号).setName("名前")

指定したアクターIDのアクターの名前を指定した名前に変更します。

二つ名

参照

$gameActors.actor(アクター番号).nickname()

指定したアクターIDのアクターの二つ名を取得します。

変更

$gameActors.actor(アクター番号).setNickname(“二つ名”)

指定したアクターIDのアクターの二つ名を指定した二つ名に変更します。

プロフィール

参照

$gameActors.actor(アクター番号).nickname()

指定したアクターIDのアクターのプロフィールを取得します。

変更

$gameActors.actor(アクター番号).setProfile(“プロフィール名”)

指定したアクターIDのアクターのプロフィールを指定したプロフィールに変更します。

能力値

参照

$gameActors.actor(アクターID).param(能力値ID)

指定したアクターIDのアクターの指定した能力値IDの能力値を取得します。

能力値番号と能力値の対応は以下の通りです。

最大HP0
最大MP1
攻撃力2
防御力3
魔法力4
魔法防御5
敏捷性6
7

増減

$gameActors.actor(アクターID).addParam(能力値ID, 加算値);

指定したアクターIDのアクターの指定した能力値IDの能力値に指定した加算値分加算します。
加算値にはマイナスの値も指定できるため、マイナスの値を指定すれば減算も可能です。
イベントコマンドの能力値の増減にあたるものです。

HP

参照

$gameActors.actor(アクターID).hp

アクターのHPを取得します。

変更

$gameActors.actor(アクターID).setHp(変更後の値)

アクターのHPを指定の値に変更します。

増減

$gameActors.actor(アクターID).gainHp(加算値)

アクターのHPに指定の値を加算します。
マイナスの値も指定できるため、マイナスの値を指定で減算も可能です。

this.changeHp($gameActors.actor(アクターID), 加算値, 戦闘不能を許可するか)

アクターのHPに指定の値を加算します。
マイナスの値も指定できるため、マイナスの値を指定で減算も可能です。
第3引数には戦闘不能を許可するかをtrueかfalseで指定します。
falseの許可しないを指定した場合は、残りHPがマイナスになるような値を設定してもHPが1残ります。

MP

参照

$gameActors.actor(アクターID).mp

アクターのMPを取得します。

変更

$gameActors.actor(アクターID).setMp(変更後の値)

アクターのMPを指定の値に変更します。

増減

$gameActors.actor(アクターID).gainMp(加算値)

アクターのMPに指定の値を加算します。
マイナスの値も指定できるため、マイナスの値を指定で減算も可能です。

TP

参照

$gameActors.actor(アクターID).tp

アクターのTPを取得します。

設定

$gameActors.actor(アクターID).setTp(変更後の値)

アクターのTPを指定の値に変更します。

増減

$gameActors.actor(アクターID).gainTp(加算値)

アクターのTPに指定の値を加算します。
マイナスの値も指定できるため、マイナスの値を指定で減算も可能です。

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVでログウィンドウを実装するプラグインTMLogWindowの使い方

このプラグインを導入すると、デフォルトでは上の画像のようなログウィンドウをがマップシーンに表示され、プラグインコマンドを用いて手動で、または設定によりイベントコマンドの文章の表示の内容を自動で追加して …

no image

マップタッチ時の移動の仕様を変更するRPGツクールMVプラグインChangeMapTouchPolicyの使い方

このプラグインを導入すると、マップタッチ時のキャラクターの移動に関する仕様を指定のタイプから選択することができるようになります。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RP …

no image

キャラクターを浮遊させるRPGツクールMVプラグインFloatingCharacterの使い方

このプラグインを導入すると、イベントコマンドの移動ルートの設定のスクリプトでキャラクターの浮遊状態を切り替えることができるようになります。浮遊状態のときはキャラクターが指定ピクセル分浮いた状態になり、 …

no image

隠し通路を実装できるRPGツクールMVプラグインMPP_HiddenPassageの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像の左にある大部屋から右にある小部屋への隠し通路をリージョン設定で作成することができます。 このプラグインは木星ペンギン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツク …

no image

画面を回転させることができるRPGツクールMVプラグインScreenRotationの使い方

このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3ScreenRotation Version 1.0.0 ダウンロード 以下がプラグイン …