3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVスクリプトからシーン遷移する方法

投稿日:2020年4月21日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVでスクリプトからシーン遷移する方法についてまとめます。

SceneManager.goto(Scene_Title);タイトル画面
SceneManager.push(Scene_Map);マップモード
SceneManager.push(Scene_Menu);メニュー画面
SceneManager.push(Scene_Item);アイテム画面
SceneManager.push(Scene_Skill);スキル画面
SceneManager.push(Scene_Equip);装備画面
SceneManager.push(Scene_Status);ステータス画面
SceneManager.push(Scene_Options);オプション画面
SceneManager.push(Scene_Save);セーブ画面
SceneManager.push(Scene_Load);ロード画面
SceneManager.push(Scene_GameEnd);ゲーム終了画面
SceneManager.push(Scene_Shop);ショップ画面
SceneManager.push(Scene_Name);名前設定画面
SceneManager.push(Scene_Debug);デバッグ画面
SceneManager.push(Scene_Battle);バトルモード
SceneManager.goto(Scene_Gameover);ゲームオーバー画面

SceneManagerの定義はjs/rpg_managers.jsの1767行目から定義されており、gotoは2069行目、pushは2078行目に定義されています。

pushとgotoの違い

SceneManager.pushとSceneManager.gotoの違いはpushは現在の画面の上に指定の画面を表示するのに対し、gotoは指定した画面に遷移します。

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMV – イベントコマンドと内部関数の対応表

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントに設定したイベントコマンドと、その実際の処理内容が記述されている内部の関数との対応についてまとめていきます。 こちらの処理内容を確認することで、イベントコ …

no image

選択肢をメッセージウィンドウ内に表示するRPGツクールMVプラグインChoiceWindowInMessageの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像のような数値入力画面を追加することができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3Ch …

no image

RPGツクールMVでメッセージのスキップやオートを実装するプラグインMessageSkipの使い方

オート スキップ このプラグインを導入すると、イベントコマンドの文章の表示で表示するメッセージのスキップ、オート状態への変更が可能になります。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 …

no image

RPGツクールMVでセルフスイッチの操作をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、ゲーム進行 > セルフスイッチの操作…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 以下のコードでセルフスイッチ …

no image

RPGツクールMVで画面の色調変更をスクリプトから行う

スクリプトコード 第一引数に赤、緑、青、グレーの値の配列を、第二引数に時間を指定します。 $gameScreen.startTint([0,0,0,0], 60); イベントコマンドの内容 { …